パパから定期的にお小遣いが欲しいと思った際の使い方は?

ゲイやホモの男性にも人気のハッピーメールでパパ活したら会えるの?

ハッピーメールは男女の出会いがすんなりとできると評判ですけど、実は同性愛者同士の出会いも活発に行われています。

 

とくに女性同士よりも男性同士の出会いの方が、非常に盛んです。ゲイパパ探しのためにまだ大学生やフリーターなどの男の子たちが、おじさんパパと知り合っているなんて噂もちらほらあるほどです。

 

同性愛者のパパを探すにはどうすればよいのか?

 

男性を探すのは非常に簡単で、プロフィール検索で女性から男性に性別を変更すればいいだけです。

 

また確実に同性愛者を探すには、興味あることで同性愛を選んでおけば大丈夫です。

 

大都市圏だとかなりの男性会員が検索結果として現れますね。

 

後はパパになってくれるのかをメッセージで聞いてみてから出会うようにするのがコツですね。

 

ちなみにパパと会いたい場合は10代や20代だとまずパパになってくれる人はいません。お金にゆとりのある男性だけができる遊びだからです。

 

またパパはごはんデートだけで終わる場合もありますけど、ラブホテルで身体の関係になることもしばしばあります。

 

もし大人の関係になった際には、タチかネコまたはリバなのかもあらかじめプロフィールやメールの内容に入れておくと、性の不一致で別れることが少なくなりますよ。

 

お手当はいくらもらえるの?

 

デートだけ 5千円〜1万円

 

身体の関係あり 1.5〜3万円

 

もちろんパパがどれだけ好印象に思ってくれたかによって、お小遣いの金額は上下します。

 

たとえばイケメンで引き締まった筋肉をもつ男性が好きなパパであれば、長期的に居て欲しくてお小遣いを弾んでくれるわけですよ。

 

もちろんパパによっては、太っている男子の方が、触り心地が好き!なんて人もいますので、相性次第になります。

 

パパを求めやすい年齢は?

 

18歳以上でないとまず出会い系サイトを使うことすらできません。

 

18歳以上であれば何歳でもパパを求められます。

 

年齢よりも熱意のほうが大事かもしれないですね。

 

パパ活に興味がなさそうだとパパだって出会う気持ちが薄れてしまいます。

 

パパと必ず出会わなければいけないのか?

 

せっかくいいムードのパパが居ても、写真交換したときに生理的に受け付けないと思った場合は、やっぱり辞めておくこともできます。

 

パパ活は売春ではです。会いたいと思ったパパと実際に会いに行ってみたらお小遣いまで付いてきた!という感覚でしょうか。

 

18歳以上同士であれば、罰する法律がないため違法とまではいえないので、軽い感覚で会ってみても大丈夫です。

 

ハッピーメールの利用料金は?

 

男性であれば、男女どちらと出会う場合でも、ポイントを前払いで購入して消費するスタイルになっています。

 

よく利用する内容でいえば・・・

 

メールの送信 5P(50円分)
※7日間以内の会員へのメール送信(70円分)

 

プロフィール画像 2P(20円分)

 

アプローチとしてタイプ送信 2P(20円分)
いいね!送信 1P(10円分)

 

ハッピーメール 利用料金

 

などですね。

 

ハッピーメールを使う場合では、最大が7日以内の新規会員へメールを送信する際の70円分のポイント消費で済みます。色々とある出会い系サイトの中では会員が多いからこそ安く使えていますよ。

 

最初は仲良くなることを優先しておき、ある程度仲良くなってきたところで、パパになって欲しいことを直接伝えるとよいでしょう。

 

※ただしハッピーメールでは、パパやママという表現を使えませんので、プロフィールや掲示板などに書く際は、優しい人やおじさまと会いたいなどと書き換える必要があります。

 

そのままパパやママといった表現を使っていると、利用停止になってしまう場合もあります。

 

ハッピーメールでゲイやホモの男性がパパ活する流れを掴んでみられたかもしれません。

 

さすがにパパ活をしようと思ったら、サイトの禁止事項がPCMAXやJメールよりも多いので面倒臭い場合はあります。どちらかのサイトの利用をオススメしますね。

 

もちろん利用料金はハッピーメールとほとんど変わりませんので、安心して使えますしぼったくられたり後払い請求がくることもありません。

 

また退会も自由にできます。

 

※ただし退会するとポイントが失効しますのでご注意ください。

 

PCMAX

PCMAXはゆとりのある同性愛者の中高年男性たちが、一緒に居ておちつけるような相手を探してくれていますよ。

 

ハッピーメールと使い方はほとんど同じなので、パパ探しをしてメッセージを送ることもできますし逆に掲示板へ書き込みして連絡を待つのもありです。

 

最初はごはんだけのおじさまも多いですけど、2回目以降だと身体の関係になるかもしれません。

 

身体の相性がよければ長期的に続いていく可能性はあるでしょう。

Jメール

Jメールには誘い飯掲示板が設置されており、男性同士の書き込みもサクッと閲覧可能ですよ。

 

パパを求めて掲示板へ書き込みするには、食べたいごはんのメニューを書いておくと効率がよいです。

 

パパが掲示板へ書き込みしているケースより、閲覧して探しているケースのほうが多いかもしれません。

 

他の人と見極めがつくようにタイトルはゲイやホモだと書いておくとなおよいでしょう。

 

冷やかしたり悪口を書いてくる人はまずいませんので、安心して募集できますよ。

page top