パパはこんな気持ちでメールして欲しいと思っている!?

メールだけでお金くれるパパが見つかるサイトの使い方は?

パパ活サイトにログインするだけで、後はタッチだけで私に興味がありそうなパパとポンポンと出会うこともできるサイトで、今こそメールだけでお金くれるパパを探してみませんか?

 

なぜパパはメールだけでお金をくれようとするのかをまず確認しないといけないですけども、パパになってくれるようなおじさんたちは、すでに結婚していてさらに年収もそこそこ高い650から1000万円クラスのパパばかりなのです。

 

そういったお金にはあまりケチケチしないようなパパにとって、大事なことは自分の子供の将来なのです。

 

そこで、メールで誰かに相談したくて歳が近い女の子とやりとりしたくなるんですよね。

 

パパが46歳
配偶者の妻は43歳
そして娘が19歳

 

なんて場合のパパだと娘と喧嘩することもありますが、将来への悩みをできるだけ解決してあげて、安定した就職先や良い人との結婚を含めて色々と努力をしているわけです。

 

そういう教育パパこそ娘と同世代くらいの女の子に相談したくなるのですが、女の子からの返事はとても役に立つものです。

 

特に、パパの年収が高い人ほど娘に掛ける教育費用はそれなりに掛けてますからね。

 

子供が小さい頃からできるだけ優秀な人材に慣れるような保育員や小学校、中学校、高校、そして大学とお金を掛け続けています。

 

だからこそ、教育費用の延長線上と言う感覚でパパになってあげているだけですね。

 

そのため、相談費用として1万円ほどくれるなんてことはよくあることなのです。

 

相談に乗ってくれてありがとうね!と言うことで貯金通帳の振込先を教えてあげるだけで、ポンと振り込んでくれるようになるんですよね。

 

後は、そういったパパが2から3人入れば、月10万円くらい余裕で振り込まれるようになるものです。

 

パパにちゃんと協力してあげることで、お金をしっかりともらえれば、1年以上もダラダラとお小遣いをもらえているのに出会ってはいない、まさにメールだけでお金くれるパパと会えるようになりますよ。

 

page top