お金くれる人募集するときに間違えてはいけない掲示板

お金くれる人募集するときに間違えてはいけない掲示板

お金くれる人募集するときに間違えてはいけない掲示板

パパ活

本当にお金に困ってしまい頭が真っ白になるほど悩んだときこそ、誰でもいいからお金くれる人を求めたくなりますよね。

 

もちろんいくら誰でもいいからといっても、消費者金融などによる借入のように後日返済したり、逆にまるで個人売春のように性的な相手をしなければいけないような嫌なことは一切なくて、きちんとお金をくれる人と知り合いたくなるものです。

 

お金くれる人探しをしようと思えたときこそ、適当にネットで見つけて登録不要で書き込めるような掲示板は利用しない方が、結果的に本人のためになりますよ。

登録不要の掲示板でお金くれる人を探すと詐欺の被害に遭う?

 

詐欺師

今流行りの詐欺被害に押し貸しという手口があります。

 

詐欺被害に遭うのかと言えば、貯金通帳の中に見知らぬ人から突然入金があるわけです。

 

貯金通帳を確認するとたとえば500円しか入っていないはずなのに5万円の入金があった・・・

 

ラッキーと思ってはいけません!
押し貸しの被害への序章なのです。

 

その後、どこかからあなたの住所や電話番号を調べていたのでしょう。
きちんと手紙が届いたり電話番号を知っているのかしつこい電話が来るようになります。

 

内容を知ると、「トイチの利息が掛かっているから返済しろ!」

 

トイチとは10日に1割のバカ高い利息が発生しているというわけです。
しかも、怖いお兄さんらしくもしかしたら自分自身に何か起きるかもしれないと、恐怖心で返済し続けてしまうようになるというあくどい手口が流行っています。

 

このような罠に引っかからないためには、登録不要の掲示板またはツイッター上に自分の氏名・電話番号・住所・口座番号を載せないようにしましょう。

 

またもし突然見知らぬ人から振り込みがあれば、お金を引き出さないようにしてください。
まずは銀行に電話をするなどして、差し戻し手続きに応じる体制を取っておくことや、もしもの電話がくれば警察に相談しておくなどしておくとよいでしょう。
基本的に押し貸しをしてくる業者は、捕まるリスクを極限まで避けるためあっさりと身を引くことがあります。

 

少額だけ振込してくるのは、ヤバイ綱を渡っていると業者ほど理解しているためですね。

 

ほんの少しの行動で今後の被害を食い止められるのですが、知っていないだけでパニックに陥ってしまう場合が多いですよ。

 

お金くれる人を本当に募集するには?

 

選ぶ

どうやってお金をくれる人の募集をしていけばとよいのかになりますよね。
今一番確実性が高い方法でいえば出会い系サイト(パパ活OKサイト)で募集を掛けることですね!

 

周りに頼ったとしても、さすがにお金をもらえることはまずありません。
また乞食だと勘違いされてしまいそうですよね。

 

パパ活ならパパと出会うのはお互いにメリットがあります。

 

パパは出会いを探しているので、お金を支払ってでも会って欲しいとお願いしているわけです。
もちろんお金をくれる人の募集を出会い系サイト内でしている本人は会えばいいだけですから、win-winなわけですよ。

 

そして、実際に直接会ってみてもしお小遣いをくれた場合は、

 

「本当によいの?」
「あとで返してなんていったら嫌だよ?」

 

ともらう前に確認を取ることで、相手も胸を張って渡してくれるようになります。

 

年齢確認まで取っている出会い系サイトでパパ探しをすれば、怖い思いをすることなく安心して最初のパパと出会って来られますよ。

 

・登録するときはまず電話番号認証があります。

 

・年齢確認方法は?
免許証・保険証・パスポートなどをスマホで撮影し、指定されたメールアドレスへ送信すると運営元が確認後、了承してくれますと利用できるようになります。
(クレジットカードで100円分以上のポイントを決済した場合は、年齢確認不要ですよ。)

 

Jメール
Jメール

Jメールは、誘い飯掲示板からすぐにパパを募集出来るようになります。

 

そのためにも、まずはどんなご飯をごちそうになるのか書き込みしておくところからはじめてみましょう。

 

実はご飯をごちそうしてくれるパパであれば、自然とお金もくれるようになるので、焦る必要なんてありません。

 

Jメール

 

詳細ページはコチラ

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 パパ活 お金くれる人募集,掲示板

 

Jメールの口コミ・体験談

 


コロナの影響で仕事を失ってしまった私が目指したものは、パパからお金をもらって少しばかりの貯金をつくることでした。

 

さすがに容姿がそこまで綺麗なわけは決してありません。
髪もつややかでもないし肌だってすでに30才を越えて若い頃が懐かしくおもうような女です。
だけど今だけでもパパになってもらえるダンディーな男性はいないかしらと、マッチングサイトをいくつか選んでいました。

 

私が見つけたサイトはJメールだったのです。
会員になる前には年齢確認があって、私の場合は免許証のコピーをスマホにて撮影し提出したことで了承されました。

 

なぜJメールにしてパパ活サイトじゃなかったのかといえば、年収何億円もの億万長者のパパとの出会いを目指していたわけではなかったからです。

 

あくまでも今の危機的状況を打開するための生き残る武器として利用させてもらっているだけ!

 

もちろんメリットに気づいたことで長期的に利用してはいるんですよ。
Jメールのメリットって誘い飯掲示板をうまく使いこなせば、今日一日のごはんをすべてパパにごちそうしてもらえるところですからね。

 

お小遣いはもらえるのならもらってあげてもよいけど、とあくまでも私が欲しい欲しいとおねだりするスタンスではないです。

 

おかげでHすることもなくいろいろなごはんを食べられています。
お小遣いは5人出会って5万円ほどなので、パパ活している女の子たちに比べてあきらかに少ないと自覚はありますけどね。

 

でも、コロナ禍なのに至福のひとときを送れていますよ。

 

(静岡県 31才 求職中)

 


私は介護のデイケアサービスをしている主婦です。
夫も子どももいるし、どうにか生活が成り立っていました。

 

だけどコロナ禍になり、クラスターが他の介護施設で起こってしまう事態が発覚しはじめたときから、うちの施設でも様子を見ようと中止になってしまいました。

 

さすがに別のバイトを探すにもいつ再開するのかわからないため、悩んだ末に夫にはもうしわけないけどパパ活をしてみることに。

 

Hは不倫か浮気となってしまうので間違ってもしないと心に決めてはじめることにしました。

 

ただし、いつも明るく笑いのある主婦を演じ続けるのはツラく、コロナ禍の影響で心労を患っていたのか息抜きがしたいと最近思うようになっていたのは事実です。

 

私が使っているサイトはPCMAXとJメール。
(他にもPJやシュガーダディというパパ活サイトへも登録してはみたものの、パパとの会いやすさで今は2サイトをよく使っています。)

 

とくにごはんを奢ってもらいたいときはJメールをよく利用させていただいています。

 

狙っているおじさまは、健康な男性ですね。
普段は病気がちな人や認知症を患って大変そうな人をよく看ているため、元気そうなだけで凄く嬉しく感じます。

 

私が最近会ったパパは59才で来年定年と話してくださった元気そうな男性でした。
立場がそこそこ上らしく、臭いも服装もだいぶピシッと決まっていましたね。

 

焼肉を一緒に食べただけなのに1万円もくれて嬉しかったです。

 

追記:今は緊急事態宣言も解除となりデイケアも再開になっているのに、パパ活は楽しくて辞められません。

 

(兵庫県 36才 介護士)

PCMAX
pcmax

PCMAXは、中高年の男女が集まっておりパパ活サイトではないのに交流が凄い盛んにあります。
男女比6対4でのべ1500万人は本当に会員の多さを感じるかもしれません。

 

お金にゆとりのあるパパほど意外にもプロフィールをしっかりと書いてくれています。
また、職業もしっかりとしている傾向がありますね。
顔写真まで載せてくれているのですから、本当に会ったとき大丈夫そうなのか想像してみてくださいね。

 

パパとデートする際に行く場所としては、お酒も提供しているカラオケや居酒屋が多いです。
女の子とはまずお酒を飲んで仲良くなっていきたい気持ちが強いからかもしれませんね。

 

ごはんを食べている最中なんてパパも上機嫌なので、今がチャンスとばかりにパパに甘えてみるとあっさりお金をもらえることでしょう。

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 パパ活 お金を掛けてくれる年下の男性

 

PCMAXの口コミ・体験談

 

一時期私はパパ活を率先してやっていたおかげもあり、毎月10万円以上のお小遣いを得ていました。
おかげでお金がない不安から徐々に解放されていきました。
今は飲食店でパートをしていますし、パパ活はさすがに以前ほど頑張っておらず副業がてらにしています。

 

だけど当時はお金がなく正直しんどくて死にたいとすら思っていました。
さすがに親にも頼れないし悩んでいたときにネットでの出会いを探そうと決意したんです。

 

ただ、やはり生き抜きたい気持ちも交錯していたことからどんな怖い目に遭うかわからないので、よくよく調べてからお金くれる人を探すようになりました。

 

行き着いたのはPCMAXです。

 

年齢確認は保険証の生年月日と発行元をわかりやすいようにした写しを運営元に提出して了承されました。

 

収入がその当時5万円程度しかなかった私は、パパになってくれる人を募集してみたのです。
「はじめまして、私でよければ会って素敵な時間を過ごしたいです。
優しくて包容力のある人との出会い希望ですね。」

 

H目的のおじさんから返事が着たらどうしようかと悩んでいられませんでした。
だけど何人かのおじさんから返事が着たとき、やっぱりエロいことがしたいおじさんからも返事をもらって苦笑いでした。

 

「もしかしてホテルありで会ってくれるの?」
「ごめんなさい。
私は体目的の人は遠慮しています。」
「なら、仕方ないね。
止めときます。」

 

さすがにまだ1度もパパ活したことがない身の私に体を売れというのは勇気が要ります。
私はごはんパパを求めて翌日も投稿しておきました。

 

「ごはんパパが欲しいです。
だけど仲良くなったら大人ありでもいいですよ。」

 

さすがにごはんだけと最初から確定させてしまうと、パパからの返事が着づらいことに気づいてしまったんです。
私は最後の最後で回避できればいいと納得して募集しました。

 

70代のパパから返事をもらえたのは掲示板へ投稿後、すぐでした。
「わしみたいに老いぼれのおじいさんに甘えてみないかい?」
「パパが元気であれば大丈夫です。
もしかしてごはんに連れて行ってくださるんですか?」
「いいよ。
わしなんてもうHできるほど体力ないから、まだパパと会ったことがもしなければ結構会いやすい人かも。」

 

パパからHはできないといってくれるなら安心して会ってくることになりました。
しかも会ってくれるだけで1万円くれると、追加でメッセージのやりとりをしている最中に教えてもらえたのも会った要因の1つです。

 

出会うまではこんな私と会って何が楽しいのだろうという気持ちはどこかありました。
だけど実際に出会ってみると「凄いかわいい娘だね!」と嬉しそうに言ってくれた70代のおじいさん、

 

さすがに年上過ぎだろうと思えたものの、どうやら株式投資と年金暮らしで生活を支えているらしく、子どもはすでに自立していて寂しかったのだとか。

 

それで2時間ほどのフレンチ料理でおもてなししてもらえたのち、ポチ袋を手渡され中身はなんと3万円も入っていたのです。

 

深々とお礼を言ってみたら、
「それほど厚くお礼を言わなくても大丈夫だよ。ほんの気持ちだよ。」
と言ってくれたのです。

 

このとき私の目にうっすらと涙があふれ出てきました。
私でもパパからお金もらえるんだという熱い気持ちと、生活を立て直せるぞという希望への第一歩の気持ちが一気に沸いたからでした。

 

ちなみにおじいさんだからさすがにエッチには余り興味がないらしく、会って太ももをおさわり程度でお小遣いをもらえています。
さすがにおさわりすら断っていたら次回から呼んでもらえないだろうという気持ちになったので、お酒も飲ませてもらえているし少しくらいいいかという気持ちでいました。

 

お酒を飲んでいる最中に、おじいさんがおもしろいことをいってくれました。
財産はあるのですべて子どもに相続するためだけに使うのは勿体ないですって。

 

私とは最初のデート以来本当に可愛がってもらえています。

 

月1回から2回ほど会ってくれては、何かと高級料理店へ連れて行ってもらえて、それで同じ金額をもらえています。
おかげで別のパパとも出会う気持ちが沸いてきてPCMAXは今も使い続けていますね。

 

(名古屋市 23歳 フリーター)