パパはどう思って支援してくれるの?

お金を支援して欲しい

まさに人助けのようにお金を支援してくれる優しいおじさまとの出会いを求めているときこそ、パパ活をすることが最も確実な支援される方法になります。

 

さすがに会わなくても通帳の口座名義と振込先さえ教えれば、すぐに振り込みしてくれる人はそう簡単には見つからない世の中ですが、会ったときには支援してくれるおじさんは普通にいます。

 

女の子にとっては、パパと何を話せば良いのかなんて全くわからないと出会いたいかどうか気持ちが揺れる所かもしれませんが、特に出会ったときに年齢差があって話が合わないこともあることくらい、パパも分かってくれています。

 

パパにとっては、若い女の子と少しでも長い時間一緒に入れて、しかもおしゃべりできればそれで満足な場合が少なからずあります。

 

たったそれだけで良いのならできると思いますよね。なら、パパはその後の関係を求めていないのかと言うことは少しばかり気になるかもしれないです。

 

実は、パパは愛人関係になりたがっていることはやはりあります。まさにパパ活は愛人関係をより軽く言ってみただけです。

 

さすがに、愛人になったとしても必ず肉体関係があるわけではないです。先程書いてみた通り、パパは若い女の子と会いたいだけ!家族には言えないことを聞いて欲しいだけの関係になる場合がありますからね。

 

もし、肉体関係に至った場合は、もしものときはさすがに誰も守ってはくれないことがとても多く自己責任になりやすいです。その代わり、パパからもらえる金品はすべて女の子のものなので、天秤に掛けながら選んでいくしかありません。

 

もちろん、解決策は0ではありません。例えば、パパがストーカーに代わってしまったとしても、警察に相談することはできますし、もっと緩やかに別のパパに話を聞いてもらっても良いですからね。

 

パパになるようなおじさまは、それ相応に知識も経験もありますので、案外頼りにしてもらえると嬉しい場合だってあります。

 

パパにとっては、毎回援助してあげることは、女の子に優しくしてあげている自分は偉い!と言うステータスを得たい場合が多く、それ故に、家族とギクシャクしているので逃げるためと言う場合がありますので、パパ活は相互の利益になり得ているのです。

page top