おばさんに毎月1万円のお小遣いをもらえる出会いって?

パパ活の相場はえぐいほど高い!だからこそおばさんだってドハマリ中!

パパ活なんて女性を求めているおじさん(パパ)が、出会いを求めて、今ではよく知られている出会い系サイトにログインしては、遊びたくてメッセージを送ることでアプローチをしてくるのです。

 

しかも、最初の出会いはごはんだけだからこそどちらも余裕で会いに行けるわけですが、パパが相場がえぐいと思ってしまうのは、特に最初の顔合わせからお金が必要だからかもしれないです。

 

ワクワクメール
(ワクワクメールにて)

 

まだ18から19才くらいの若い女の子なら1万円程度あげたとしても別に大したことではありません。

 

さすがに年齢が上がってくると、顔合わせではお小遣いが減る傾向もありますが、それは最初のうちだけですぐに相場以上になる人もわけです。

 

最初は5千円程度を渡していたおばさんに対しても、継続的に相手をしていこうとなると1万円は少なくとも掛かってきますし、身体関係を持つのであれば2万円くらいは用意してもらえるようになるのです。

 

1番最初からホテルへ行こうとするおじさんは辞めた方が良いに決まっています。

 

これはどちらにも言えることなのですが、知り合いでも友人でも恋人でもないために適当に扱われてしまいやすいためです。

 

だからと言っても何度もごはんに連れて行ってもらえたパパだと、さすがにお金を積まれても身体の関係はない方が、なんだかんだで一番ノーリスクで継続的に続けられますからね。

 

パパ活は、引きこもり気味の女性にとってもメリットがある!

 

今は30代から50代あたりの中高年(大人)の引きこもりが増えていますが、部屋で引きこもったままの状態はとてもつらいと思います、また良くて病院やずっと身内のみとだけしゃべるのは結構きついですからね。

 

そういうときに、お金を持っているおじさん(パパ)と接触するようにしていくだけで、物の見方が変わるだけではなくて、楽しいことが見つかりやすくなります。

 

普段は、あまり豪勢な食べ物を食べた経験がなくてももう大丈夫です。

 

パパに少しずつおいしい物をごちそうしてもらい、またお小遣いも少しは手にできるようになると、顔色が少しは良くなるような感じはあり得るかもしれないですよ。

 

おばさんにお茶するだけのおじさんが5千円を手渡しでくれる凄い時代!

 

もう20代じゃないし、30代前半でもない!そんな女性たちが、今まさに熟女ブームの流れが続いているので、ごはんをごちそうされてみませんか?

 

page top