1円も損しないのにお小遣いを会えばもらえる関係作り

主婦が副業としてパパ活したい

主婦なので平日の昼間しか外出は難しい、だけど家の中に居て、毎日子供や旦那などの家族のことばかりかまってあげるのも私もしんどい、だからこそ少しでも気が紛れるような副業でもしたいと思っているときこそパパ活が今一番ノーリスクでしかも、美味しい物まで食べられるので、お手軽な副業なんですよ。

 

よくありがちなことですが、スーパーでパートやどこかに勤めるなんてしてもきついだけじゃないですか?
仕事に就けば確実にお金は貯まるけど、もう少し別の方法でお金を稼ぎたいからしてみたら成功できた主婦もいるはずですよね。

 

それがパパ活なら結構自分のわがままな設定でパパを探し求めることができるんですよね。

 

例えば、エスコート上手でお金に余裕があって、何か欲しい物があったときはすぐに買ってくれるような優しい方、またランチもそこそこいいところへ行けて、その上さすがに昼11時から3、4時くらいで帰らせてくれるような人が良いって思ったとしても、それを募集することができるんです。

 

パパになってくれる人は、すでに出会い系サイトのワクワクメールやJメールなど女性が無料で使えるサイトにはかなりいるんです。後は、女性の数がまだまだ足りないから随時募集を掛け続けているような状況なのです。

 

パパは、40代から50代で170cm以上、またぽっちゃりではないスリムな体型で、タバコは吸わず、また年収は1,000万円以上を希望していても大丈夫です。

 

まさにパパには、色々とおねだりしちゃうけど私も美意識はありますから、それで釣り合いが取れるかもね!

 

って感覚で大丈夫なのです。

 

18才以上から大丈夫ですし今じゃ40代、50代の主婦もしていますからね。

 

パパからはこういう人が望まれやすい!

 

ある程度マメにやりとりしてくれて、ある程度会える日にちを調節できる人!

 

例えば3日後の平日昼間11時から駅前で待ち合わせ!

 

なんて状態でもできるようになれば、かなりの割合でパパと出会えるようになります。

 

すべては、スマホ1台あれば済んでしまう素敵な時代なんですよね。

 

主婦がパパ活してお金を稼げている体験談

 

うちの家庭は、子供が2人も居て家族4人で生活しています。

 

ただまだまだ子供は幼稚園と小学校なので、少ない収入でのやりくりに頭を抱えていました。

 

それで、最初はネットオークションでせどりをしていたのですが、これが思うこと儲けが出なくてそれでパパ活に手を出してみたのです。

 

別に身体の関係までを求められているわけじゃないからとパパ活して、わずか3時間足らずで5千円ほどくれるパパが多いことに驚いちゃいました。

 

旦那には内緒で今では週3回ほどパパにおねだりしにカフェで直接待ち合わせてます。

 

私は、60才ちょい過ぎだけどまだまだ元気で暇なおじさんの無駄話に付き添っている感覚ですが、

 

私もしゃべることは好きなので、結構楽しくやれてます。

 

パパも、夜のお店で酒を開けるより楽だと言ってました。

 

(神奈川県 40代 主婦)

 

食品工場でパートしていたときに、立ちくらみを覚えるようになって、それで辞めたんです。

 

1年ほど続けていたのに、工場長からもまだまだ頑張って欲しかったと感謝の言葉を掛けてもらえたのですが。

 

1ヶ月ほど仕事をせず、家族のこともしながらスマホを触っていたときに、ワクワクメールと出会ったのです。

 

それがきっかけで体調が良いときを利用して、夫には日払いバイトに行く!と嘘を言いつつパパ活するようになったんです。

 

もし1度行ってみてあまりいい感じじゃなければ、お金をもらうことなく帰宅しようと思っていたのですが、

 

会ってみた素敵な男性は、会社の経営者で健康食品系の工場で商品を作り販売している人だとかで。

 

最初は、もしかしてセールスマンかと思ったのですが、仕事も順調なのでちょっと暇ができたからパパになりたくて、偶然見つけた私と会いたくて連絡を取ってもらえたみたいでした。

 

その日は、数時間もしていないのにちょっとステーキを食べて帰宅しただけで1万円の臨時収入をもらえたのです。

 

これなら続けられそうかもと、私はその日から別のパパとも会えないかなとアプローチをこそこそと掛けてはごはんを食べさせてもらうパパ活に勤しむようになっています。

 

ただ、さすがに体型をキープしないといけないっていうのもあるので、今までは自転車を漕いでいたのを早歩きで買い物に出掛けるなんてこともするようになりました。

 

(埼玉県 30代 主婦)

 

page top