パパ活は儲かるからこそ相手を選ぶことが成功のコツ

パパ活で初回お手当なしでも会い続けた方が良いの?

パパ活していると、いろんなパパと顔合わせをすることが増えてきます。さすがに見た目もイケメンでお金も持っているパパもいますけど、真反対で顔はタイプではなくて、しかもお金もあまり持っていないパパもいます。

 

では、最初の顔合わせをする際にお手当を必ず貰おうと、まるでATMだと割り切って「パパお小遣いちょうだい」と言い出した方が上手く行くのかと悩んでしまいますよね。

 

確実にうまい出会い方は、パパがくれるのを待つことなんです。

 

顔合わせするだけでたいていのパパは、0.5から1万円程度のお小遣いはくれるのですが、カネをくれくれと言ってしまうと、あげたかったお金も引っ込めてしまうことによくなりがちです。

 

だいたいパパとの顔合わせなんて1時間程度で終わるケースがとても多いですが、パパが「今日の所はお手当はなしでいいかな?」と言ってきたとしても、「ええっ〜、それは困る」と引き下がらないでいると、パパはさらにくれなくなります。

 

お店でレジ会計を済ませた後に、「これ今日の分ね」と店を出てから渡されることもあるためです。

 

すなわち、お金を持っているパパにとっては、自分が一緒に居て落ち着く関係だったり楽しめる関係になれる人を募集して顔合わせをするので、お金だけを見ている女の子なんていくら美人や可愛い女の子でもお断り!となることもあり得ます。

 

パパにとっては金づるにされている部分も分かりつつも、あえてそれを感じさせない女の子であれば、凄く魅力的に見えるんですよね。

 

月々10万円でも20万円でもあげたくなるってことです!

 

パパからお金をしっかりともらいたい女の子にとっては、金づるだと思うのは当然ですし、毎回出会えたらできるだけ多くもらいたくなるものですが、パパ活サイトを利用すれば、1日で5人程度のパパとの顔合わせもしようと思えばできますからね。

 

それで、ちゃんとお小遣いをくれるパパであれば、次も会えばいいかなくらいの感覚で次々に会ってみるのもありです。

 

今は全国各地に出張するパパも多いので、1度しか会えないと言う場合もありますけども、そういうパパは羽振りが良かったりするものです。

 

旅行中は少々無駄遣いをしても良いも!と言う軽いノリでその日だけのパパになってくれる人もいるので、こういうラッキーなパパに出会えば、1万円以上のお小遣いは期待できますね。

 

どちらにしても、顔は笑っているのに目が笑っていないようなパパじゃなければ、安心して次のデートにも付き合ってみるのは良いでしょう。

 

目が笑っていないパパだと、職場や家庭などでいつも何かしらストレスを抱え過ぎており、頭がイッパイ!なんてこともあるためです。

 

そうすると、結構お金と引き換えに色々とパパからのわがままを言ってくることもありますからね。

 

身体の関係を求められないためにも、純粋に笑顔のパパと続けた方が上手くいくことでしょう。

page top