たった15分で1万円のお小遣いをくれる人だっている!

本当にお金くれる人ってわずか数分でサイトを使えば見つかるの?

ワクワクメールやJメールなどは15年以上も前から運営されておりさらに出会えると有名な出会い系サイトなのですが、すでに利用していて、彼氏はすでにいるからもうお金くれるような人としか出会いたくないと言う気持ちになっている女の子は、全国的に最近増えています。

 

ですが、さすがに”お金を手渡しでわずか15分ではい、どうぞ!”なんてことはまず無いんだろうね・・・とすぐに思いそうですよね。

 

ところが、今では先程紹介してみたパパ活できるサイトを使うようになるだけで、そんな美味しい話が次々と起こるようになるんですよ。

 

今じゃいくらカップルになっても彼氏もお金ないし、どこに遊びに行くって言われても結局彼氏の自宅か近くの喫茶店でブラブラする程度で終わっているなんて言う寂しい環境であるならば、お金くれる人とお茶でもして来て1万円ほど親でもなかなかくれないけどもらってくれば良いだけです。

 

彼氏もいることだしお金をもらうにしても身体の関係さえなければ、援助交際でもなんでもないただのパパ活なわけで、可哀想な女の子の助けになってあげたいおじさんが、サポートしてあげているだけと言うシンプルな関係になるのです。

 

お金をあげる人本人(おじさん)からすれば、今すでに40代や50代だとすると、仕事上でもプライベートで若い女の子とおしゃべりするなんてまずありませんからね。

 

もしおしゃべりをしようと思うならば、キャバクラやガールズバーなどの夜のお店に通うしかないのが現実的ですが、さすがにちょっと小綺麗にしているおねえちゃんたちとおしゃべりしてお酒をちょっと呑むだけで2から3万円は高いよな〜と思うのは当たり前ですからね。

 

それが、普段着で来るまだ20才そこらの女の子にお酒が呑めるのであれば居酒屋へ、ご飯食べたいなら焼肉店へとごちそうしてあげる側になって一緒に食べるだけで、デート代とお小遣い含めて2万円使ったとしてもそれはそれでその方が面白いものなのです。

 

お金をくれる人からもらえた1万円何に使うのか決めているの?

 

お金を無事もらえたからと言っても、何にも考えていないとすぐに遣ってしまいますからね、だけど特に最初のうちは、すぐに遣ってみるのが今後の出会いたい気持ちに繋がりやすくなります。

 

将来が心配だからと貯金をしておくのも良いけれど、それだとずっと寝かしておくだけで、気持ちはあまり楽しくもないし安らがないですよね。

 

それよりも、パパに気に入ってもらえるように普段からちゃんとしてはいても髪の毛を整えてみたり、新しい服を買ったり、自己投資として資格の勉強を始めるなどして、パパに頑張っている自分を見てもらえるようにすることで、よりお金を引っ張ってくれるようになるものです。

 

つい彼氏がそろそろ誕生日だから、「バイトで稼いだから」ってプレゼントにつぎ込んでしまうこともあるでしょうけど、もっとお金をくれる人からもらいたい場合は、女の子自身を着飾る、勉強に励んでいるように動いてみるなどだと応援してもらえますよ。

 

夜のお店と確実に私を差別化して印象を深めていくには?

 

お金くれる人にとっては、もし出会いがあまりいまいちだったとしてもまた夜のお店に通いだせば良いと軽い気持ちで思っているものです。

 

すなわち、楽しければいろんな遊びにお金を遣うだけのことですからね、全然出会いも何にも要らない人はなかなかいないです。

 

だけど、ここでうまく差別化できておけば、またお金をくれる人となって女の子の前に現れてくれるようになりますね。

 

普通に出会うだけでもすでに夜のお店のアフター状態なのですが、それでもこっちは普段着ですし、普通に周りから年の差カップルなのかな?と程度にしか思われていないか、素通り程度なものです。

 

手を握ってあげるだけでも、結構喜んでくれるのですが、それ以上に年の差があるにも関わらずおしゃべりに付き合ってもらえている状態は、何よりも至福のひとときと思っています。

 

キャバクラだと人気嬢はあっちにもこっちにも席を移動するので、面白くないと思うおじさんは普通にいますからね、それがずっと同じ時間を共有出来ているのがとても嬉しいわけです。

 

お金なんてあるだけでは、安心はできますが面白くはないですからお金くれる人は、出会い系サイトでお金をもらいたい女の子を探しては会ってくれている今がチャンスですよ。

page top