ダメ元でもお金くれる男性を探せて月10万円ほど貢いでもらえるならやりたい

ダメ元でもお金くれる男性を探せて月10万円ほど貢いでもらえるならやりたい

ダメ元でもお金くれる男性を探せて月10万円ほど貢いでもらえるならやりたい

お金くれる男性

お金をくれる男性がもし今いたら、かなり生活するのにゆとりが生まれると思いますよね。

 

まだ出会い系サイトで会ったことがない初心者の女性でも、本当に会えればあっさりとお金をもらえます。

 

パパ活すれば私と会いたいといってくれる男性とは続けて出会うのですから、毎月10万円ほどもらえても普通です。
むしろ10万円なら少ない方かもしれません。
多い人なら地方に住んでいても港区女子のように月50万円を超えていても決して珍しくないです。
まずは出会い方を知ってやりはじめれば、今お金にトコトン困っていても懐がホクホクと温かくなっていきますよ。

 

すでに出会い系サイトの会員である年上の男性たちは貯金がしこたまあります。
富裕層の会社経営者や公務員などお金にゆとりのある男性しかパパになりたがらないからです。
しかも一緒にデートしてくれるならわずか1〜2時間程度でもよいのに、お金をあげてもよいと思ってくれています。

 

出会ったパパと稼げたコツが解説されてあったよ↓↓

 

男性からしたら個人的なキャバ嬢やホステス嬢に会うイメージですね。
もちろん自分好みの女性であればあるほど、短い時間しか出会っていなくても貴重な時間を一緒に過ごしたくてお金を散在してくれるのです。
凄いお金をつぎ込んだとしてもまったく惜しくなく、むしろ縁が切れても懐かしむほどの余裕があるため後々ストーカーなどに突っ走られる心配がありません。
デート内容はシンプルで大丈夫です。
あくまでも二人がご飯を食べるくらいで大丈夫です。

わざわざ体の関係になる必要がないのです。
服装・メイク・髪型などをわざわざパパ仕様に変える必要もないのに、お小遣いまでもらえて帰れる出会い方が今流行っているわけです。

 

他の女の子ではなくてあなたと会いたい男性は、出会った後でもしっかりと連絡をくれます。
もちろんあなたの個人客になるので、できる限り返事のやりとりはすみやかな方がよいですね。

 

もしLINEでやりとりするのであれば、返事を書くのが面倒くさい場合はスタンプを貼っておくだけでも雰囲気を壊すことがありません。

 

LINEIDを教えたくない人だとせっかくのパパを失う恐れがあります。
ただし連絡先はカカオトークでもかまいません。

 

 

パパと連絡を取り合いはじめたら、出会う日時や待ち合わせ場所が決まるまでポンポンとやりとりしていくイメージが大切!
せっかくお金くれる男性と出会えるのですから、会うまではきっちりと連絡を忘れないようにしましょう!
いつの間にか他の女の子に気持ちが移り、連絡が取れなくなってしまう可能性もあるためです。

 

お金くれる男性からもらえる相場は?

 

お金を受け取る女性

お金くれる男性からは低くて5千円程度から多くて5万円と幅広いです。
平均的な相場としては、1万円ほどが多く次も会って欲しいという気持ちを込めて渡されることが多いですね。

 

基本的にお金を渡すのは苦手な男性にとって名目を交通費(タクシー代)としてくれる傾向は多いですね。

 

5千円などの安いお小遣いしかくれないケチな男性は、次も会いたい本気度が低くずっとパパになってくれない可能性があります。

 

ちなみにいくらでもよいからお金をもらったら丁寧にお礼をいっておくことで、何かトラブルが起きたときに「お金を後で返せ!」といってくることがかなり少なくなりますよ。

 

お小遣いを後払いでといってくる男性は支払ってくれない!

 

たとえどれだけ多額のお金をあげるといってくれていても、「今お金もっていないからさ。あとでお金を銀行振込で支払うからいいでしょう?」
といってくる男性は払う気持ちがさらさらないです。
むしろ応じてしまうと、体の関係までしてしまい結局泣き寝入りしてしまうはめになります。
警察に駆け寄ってもパパ活していることがバレると、逆に説教されることもあるのでもらえないなら別の男性を探すようにしてみましょう。

 

1万円以上くれる男性であれば、続けて出会うようにするとさらなるお小遣いをもらいやすくなりますよ。
2〜3回目には大人ありで相談を持ち掛けられやすくなります。
このとき応じると3〜5万円ほどのお小遣いをもらえるチャンスですね。
逆に応じないと徐々に会う回数が減って自然消滅になりやすいです。

 

このため出会った際にお小遣いをもらうときには、
「お金ちょうだい!」
とズバッと直談判するのもありです。

 

もしくは
「ネットではお小遣いをもらえるって書いてあったんですけど本当にもらえるんですかね?」
「今お金がなくて生活は大変なんですよね。」

 

などと迂回してお願いするとパパも出してあげようとしますよ。

 

機転が利く男性であれば、

 

「帰り夜だから危ないでしょう?
タクシー代もらえると嬉しいかなって思うんだけどどうかな?」
と少し遠回りしたいい方で出してくれる場合もあります。
女の子の身の安全を配慮してあげているという建前でお小遣いを手渡してくれるわけですね。

 

顔合わせのときはお金をくれない男性もいます。
ただし後日から定期パパになってくれてしっかりと回収できる場合もあるので、はじめての出会いをムダだと思わずに2回目のデートでお金をもらえるのか聞いてみましょう。

 

お金くれる男性は1人だけではない?

 

たくさんのパパたち

お金くれる男性は、人それぞれあげようとする金額は違います。
このため最初は浅く広くパパと出会うようにしてみるとよいでしょう。

 

ついついこのパパから”必ずお金をもらうんだ!”という力みが入ってしまった場合は、パパのいうことを聞く羽目になり、お金以外ではあまりいい思いができません。

 

たとえばサイト内でメッセージのやりとりをしているとします。
「私はごはんだけしかお供できないかもしれませんけど本当にいいですか?」と、あらかじめ出会う前にお断りをしておけば身体の関係を迫るパパはかなり減りますよ。

 

サイト内ではパパというワードを使わない方がよい理由って?

 

最近では恋人感覚でパパを探す人が増えています。

 

サイト内の掲示板への投稿内容としては、

 

・仲良くなれる優しい人と会いたい
・一緒にごはん食べたり飲みに行ける人と出会いたい
・優しさを受けられる関係が欲しい
・長期的に関係を築いけるのが理想です
・年上の方とお会いしたいです

 

など

 

サイト内で"パパ"というキーワードを禁止にしている場合もありますね。

 

男性からみるとパパっていわれるのに抵抗をもつ人もいます。
どちらかといえば彼氏と呼んでもらえると凄く嬉しい男性も多く居ますね。

 

俺は彼氏なのだから助けて欲しいと泣きついてきた彼女に、お金を支援してあげるのも仕方がないといった感覚です。

 

もちろんお互いに仲良くなるまでは手を出して来ないですから安心です。

 

女の子からすれば流れは結局パパ活になりますけどね。
さすがに「おまえはお金だけ貢いでいればいいんだよ!」と冷たくあしらってしまうと、すぐに逃げられてしまいます。

 

男性の気持ちを理解してあげて笑顔で対応してあげるだけで、お金や必要な物をサポートしてもらえるようになるのなら結構バイトするより楽ですよね。

 

お金くれる男性との出会いをするときの注意点は?

 

・18才以上の男女のみ、利用できます。
・電話番号の登録があります。
・年齢確認がありますよ。
・年齢確認では免許証・保険証・パスポートなどのいずれかで指定されたメールアドレスへ送信しますよ。
運営元が了承すれば、登録しただけでは使えなかったすべての機能が使えるようになります。

 

・サクラを一切使わずにしっかりと女性を集めてくれているサイトなので、男性はポイントを購入するタイプの有料になっていますよ。

 

・女性はパパと会いたい気持ちがあるなら運営元からすると使って欲しくて無料ですね。

 

男女比較すると男性は有料って理不尽かもしれません。
だけどどのサイトもすべて同じですからね。
ただしサクラがいませんから安心です。
登録後2日以内であれば、3千円分のポイントを購入するだけでボーナスポイントが600円分もついてきます。
会員になってくれた男性へせめてもの恩返しです。

 

パパ活初心者の女の子ほど時間を掛けた方が出会いやすいですよ。
サイト機能も使えば使うだけ理解できるようになりますので、長期的に使う気持ちが大切ですね。

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板を使ってパパとの出会いを探せます。

 

ごはんを食べさせてもらいに行けて、しかもお小遣いまで手に入るため一石二鳥のサイトですよ。

 

「焼肉店」
「居酒屋」
「レストラン」

 

などでごはんをごちそうになると、コロナ禍で巣篭もり中の女の子でも楽しくなりますよね。

 

 

私のオススメサイトになりますよ。
さすがにパパだって出会いを探しています。
ただしアピールしておかないとパパから振り向いてもらえません。
誘い飯掲示板に投稿しておくことで出会い率がグーンと高まりますよ。

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後男性は有料(1メッセージ送信あたり70円分)・女性は無料 パパ活 お金くれるパパ,

おじさんが多めだけどお金くれる人の割合は高め!
まずは誘い飯掲示板への投稿が出会うコツ!

私がパパ活するときに、必ず使っているマッチングアプリ!
さすがにセフレや彼女募集目的の男性も混ざっているけど、気にしなければ大丈夫!

Twitter(裏垢)を使うよりパパと会いやすいから、よく利用しているよ!

PCMAX
pcmax

PCMAXは、パパ活禁止の出会い系サイトながらも男性会員は本当に多く、チャンスは十分あります。
さすがにパパ活サイトと比べてみればお金持ちは少ないので、常日頃からお金を求めて出会いを探すと確実に失敗しますよ。

 

最初に喫茶店やレストランなどでお茶をごちそうになりながら、今後のデートについて話をし合う方がメールだけし続けるより確実ですよ。

 

出会うだけで5千円〜の交通費をくれる男性もいます。
1度もパパ活したことがなくてもまずは会うことだけに集中してくださいね。

 

1度会えたら後は繰り返しになります。
もはや副業感覚で結構手堅く稼ぎ続けている女の子は多いですね。

 

まずはプロフィールを参考に書いてみましょう!
またメッセージを送るときの参考にもなります。
pcmax

 

自己PR

 

はじめまして、
ゆとりのある人とデートがしたく始めました!

 

一緒に楽しくご飯出来たら嬉しいです

 

自己PR

 

食べる事やドライブが好きです
ショッピングも好きなので連れて行ってくださる方探しています

 

余裕がある紳士な人と会ってみたいです。

 

 

「焼き肉」や「居酒屋」などでごはんくらいなら掲示板で書き込みするだけで、いろいろな男性からお誘いが掛かり出会いやすいですよ。

 

今日の晩御飯は、少し贅沢をしてみたい女性にはぴったりのサイトですね!

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 リッチなデート お金くれるパパ,

大人の交際目的がわりと多いのはデメリット!
だけど男性会員が多いから選んだ上で遊びに行きやすいのはメリットかな!

定期的な関係を作りたいなら使っておいて損はないね。
また、関係が発展しないように1回限りのパパとごはんデートしてお金をもらうのだってあり。

添い寝パパから1万円もらえた!
わずか1時間だけでよかったから、凄く簡単な副業だと思えた。

お金くれる男性からお小遣いをもらえている人の体験談

 

私は介護士として働いていたのですが、体力的にきつくなり辞めてしまいました。
だけど親友のあゆみが額に脂汗を滲ませてくれていました。
「パパ活でもしてきたらどう?私もやっているけど楽しいよ?」と貴重なアドバイスをくれたおかげで、今は明るくなれています。

 

あゆみは私より半年前からパパ活をはじめていました。
日に日に身に着けている服装や物が豪華になっていくので、パパ活でもしているのかなという気持ちはありました。
だけどあゆみから私に切り出して来てくれないと、やっぱりなかなか話題に出しづらかったんです。

 

私が離職してからちょくちょくは会っていたけど、あゆみからいってくれたのは本当に助かりましたよ。
あゆみの話だと、マッチングアプリを使ってパパを探すのが鉄則らしい。
ツイッターで最初パパ活をはじめてみたら、嫌がらせを何度も受けて大変な思いをしたのだとか。

 

マッチングアプリであれば私も勧められて今では愛用している、PCMAXやJメールやワクワクメールあたりは本当にオススメみたいでした。
「他のアプリだとお金のない男ばかりとやりとりしちゃうからダメなんだよね。」
「お金もないのに私と会おうっていうのだから、せめて遊ぶお金くらいもってきて欲しいわ。」
なんて捨て台詞を吐くほど酷い人とも会ったことがあったみたいでした。

 

パパ活はお金とデート内容がまず大事。
パパが横暴な態度でなければ本当に旨味があると話してくれたあゆみ。

 

あゆみがよくしているパパ活のやり方はいたってシンプルでした。
プロフィール検索を使うときに検索順から探してメッセージを送るみたいです。

 

「パパになってくれるなら仲良くなりたいですね。
まずは私のプロフィールを読んでからでもよいです。
もし仲良くなってくれるなら返事ください。
お願いします。」

 

検索で探していい人を見つけたら他の娘に構われてしまう前に私のパパにしたいらしい。
私もパパ活するときの貴重なアドバイスでしたよ。

 

ただたまに複数のサイトをいくつも使っているパパから、「あゆみちゃんから別のサイトでもメール着ていたよ。」
とお知らせしてくるパパもいるようです。(笑)

 

パパ活しはじめて初デートしたのは、48才の会社役員だったみたいです。
今後もまた会いたいと言われて、1万円もらって来れたそうです。
次のときは身体の関係もしたいといわれたみたいですけど、「考えさせて?」と言って逃げたらしい。

 

私も話を聞いていたら、パパ活という言葉に不安に襲われることなくゲームだと思うようになりました。
私は会うまでアプリ内だけしかやりとりしないでいます。
次に会ってからH希望なのか否かを聞いておきます。
このときHなしでお付き合いをして来られるパパだけとLINEIDを交換している日々です。

 

(福岡県 26才 元介護士)

 

お金くれる男性とPCMAXで出会えるようになった体験談

お金くれる男性と出会うまでが大変だったチビデブスです。

 

正直、フットワークは軽すぎてマッチングアプリを使わずTwitter(裏垢)でパパ活をしてしまっていました。

 

どうせどちらも同じことじゃんと思っていたのですが、想像以上にパパの質が違っていました。

 

Twitter(裏垢)で”パパ募集しています。
仕事終わりでよいから会ってくれるパパ欲しいです。
ただし、気分屋なので相手にしないこともあります。”

 

と募集を掛けておきました。

 

そしたらわずか10分で5人以上もDMをもらえて驚きましたよ。
だけどはじめてのパパ活で詐欺パパに引っかかってしまったのです。
いわゆるヤリ逃げですね。

 

私もすぐにお金が欲しかったので、大人ありの出会いでもよいかと条件がマッチしたので出会いました。

 

40代の会社員風なスーツ姿のパパとは、車内でエッチしたんです。
お手当はホ込み2万円のはずでした。

 

だけど車で近くの人気のない場所でするのかと思ったら、凄い遠くに連れて行かれることに。

 

「Hするなら帰り送るけどどうする?」

 

「つまり、お金はくれないってこと?」

 

「まあね。」

 

ぶっちゃけ暗い山道を歩いて帰るのは本当にきつそうだったので、タダでやらせてあげました。

 

最初のパパ活で思いも寄らない誤算でしたね。

 

最低限ゴムだけは着けてもらえていたのだけはよかったですけど。

 

小さいチンコですぐに挿入後3分で射精して終わりました。
私はおっぱいだけが強調するような体型のぽちゃで、顔が暗くてわからなかったから早く終わったのかなと、何も感じないプレイが終わった印象でした。

 

今はTwitter(裏垢)でパパ活せずPCMAXでしています。

 

プロフィールにはあらかじめモラルのないメールにはシカトするし、面倒なパパとは会いませんと書いていますよ。

 

Twitter(裏垢)みたいなタダマン狙いのパパも少しは居そうでした。

 

だけど私を喜ばせてくれるパパが、PCMAXには何人かすぐにみつかりごはんデートでお金をもらえています。

 

50代のパパは、歳の差が20才以上も離れているし既婚者なので面倒くさいことには巻き込まれたくない人でした。

 

なのでレストランで軽めのごはんに行っただけで5千円くれたのです。

 

出会うまでのメールのやりとりでいえば、

 

「おじさんでも会ってくれるの?」
「パパになってくれるなら大丈夫。」
「なら、予約して出会ってみる?」
「私はバイトが終わってからなら会えるよ。」
「バイトは何時に終わるの?」
「夜8時なので夜9時に待ち合わせなら問題なさそう」
「ならどこで待ち合わせにする?」
「○○って駅は近くにあるけどダメ?」
「いいよ。」
「お手当ってどれくらいくれるの?」
「5千円かな。
俺さ、あまり長居しないし。」
「わかった。」

 

結構淡々とサイト内でやりとりしてデートした流れですね。

 

食事中にパパからLINEかカカオトークIDを教えて欲しいといわれたので、教えてあげました。

 

この日から今もパパになってくれているおじさんとデートしています。

 

(栃木県 20代 学生 すみちゃん)