パパと出会うにはどうしたらいいの・・・

お金くれる男性から月10万円でももらいたいときは?

お金くれる男性から毎月とまではさすがにおこがましいと思うので、10万円をとりあえずもらって来たいと思えたときこそ、出会い系サイトを利用していくことがすぐに会える方法になります。

 

年上の男性は貯金があるのに私はないのはやっぱりつらいですよね。また、今のまま貧しい生活を送るのはやっぱり耐えられないと感じてしまいますし、お金をわざわざくれる男性だと仕事の知恵とか人間関係のうまいさばき方とかいろいろと知っていそうじゃないですか?

 

キャバクラやホステスに通うようなイメージじゃなくて、あくまでも二人がご飯を食べるくらいで良いので、服装やメイク、髪型などを一々変える必要もないのに、それでお小遣いまでもらえて帰れる出会い方が今流行っているんですよね。

 

お金くれる男性からお小遣いをもらうときの相場と言えば、安くて5千円程度から多くて5万円と幅広いです。

 

交通費程度の感覚でくれる男性がやっぱり一番多いですからね。

 

また、最初は少なめにしておき、その後増やしてくれる男性もいます。

 

どちらにしても、お金をくれるかそれともご飯をごちそうしてくれるだけで終わる男性なのかで次の出会いも考えた方が良いでしょう。

 

お金くれそうにない男性でも維持でもらおうとするのはNG?

 

ついせっかく会ったのだからヤケクソだと何度も何度も頼み込む人もたまにいるわけですが、そこまでする必要はないです。

 

なぜなら、くれる人はサラッと出してくれるためです。渋々出そうとする人だと何を考えているのかわかりませんからね。

 

お金くれる男性は、会った人だけではないので、この人はダメそうと思えば別の人と会えば良いだけです。

 

男性5人程度と出会うのは、1、2日程度ですぐにできるほど、出会いたい男性は出会い系サイトにはとても多いですので、その中で太パパが見つかると通常のお小遣いよりも何倍も多くもらえるようになりますよ。

 

そのためには、掲示板にご飯にすぐにでも行きたいことをまず伝えておくことが大事ですね。

 

お金くれる男性からお小遣いをもらっている人の体験談

 

私は、派遣で事務をしているのですが、仕事が終わってからはパパ活に徹してます。

 

さすがにお腹周りを意識してお酒を呑むのですが、2時間居るだけで5千円とお酒代はタダ!

 

すでに30才の私ですから、これはこれでありですね。

 

会社は3年で辞めてから、実家でダラダラしていると親に婚活でもしなさいとか言われてしまうんです。

 

それで、さすがに今はそんな気になれないからとパパ活しています。

 

最初から出会った人が48才の会社役員の人で、今後もまた会いたいと言われて、1万円もらって来れたんです。

 

そのときは、考えさせて?と言って逃げましたけどね。

 

今じゃ別のおじさんと会っては、1万円もらうだけの生活ですけどね。

 

1人だけパパとして付き合い出した人がいるんですけど、この人からは毎回のデートで3万円もらえてます。

 

できるだけ容姿と年齢とお小遣いは天秤に掛けながら選ぶようにしてます。

 

お金くれる男性との出会いをするときの注意点は?

 

・18才以上の男女以外は使うことができません!

 

・登録後は、免許証、保険証、パスポートなどの生年月日と発行元を写真に撮り、指定されたメールアドレスへ送信すると運営元が目視で確認を行い、承認されると出会うための機能にロックが掛かってあったのが外れ利用できるようになります。

 

・男性は有料、女性は無料で利用できます。

page top