早くパパに会わないと無理!

愛人にならなくても定期でお金くれるパパとデートできる!

パパ活と言えば、究極の出会い方になるとご飯だけの関係を飛び越えて愛人契約なんて言う言葉も飛び出てきますよね。

 

パパ活のことをネットで調べていくと、ただご飯をごちそうになってお金をもらえる関係もあるけども、次第にそれだけだと実入りが少ないと気になり始めるようになるため、もっとお金をその日だけで欲しくなるのが人間の悪い癖です。

 

すでに出会い系サイトで多くのパパから見れば女の子とご飯を食べてその都度お金を渡していると、もう少し身体と身体を寄せ合いたくなるものです。

 

それで、年間の収入が高い弾性たちはお金に物を言わせて身体の関係をも迫ってくるようになりやすいと言われています。(低所得のパパだとさすがにそれ以上の高跳びな関係をしようにも肝心のお金がないのでご飯だけでも素人キャバ嬢とデートできたと言う気持ちになるわけです。)

 

別に身体の関係なんてなくて良いと言うお金持ちのパパも3人に2人くらいはいるのですが、好みの女の子と出会えてしまうと1度で良いからラブホテルへ付き合って欲しいとお願いしてくる可能性はありそうです。

 

なら女の子にとってメリットはあるのでしょうか?

 

さっき会ったばかりのどこぞのおじさん、まだ本名も知らないし職業は会社の社長とか言ってはいるけど本当かどうかまでは分からないそういうパパと数時間だけでもホテルに入る勇気なんて持つのはかなり良い意味でも悪い意味でもドキドキと緊張することになると思います。

 

それは、パパにご飯をごちそうになっていたときにすでに1万円ほど手渡しされていて、その後ラブホテルに行くのであれば、5万円ほど包むからどうかと言われると、いつもなら5人のパパとご飯を食べに行かないといけないのにたった1回で済むのですから、早く勝手にイッて欲しいと思うかもしれません。

 

ただ、ゴムを着けてくれていないと望まない妊娠をしてしまう恐れや、性病になる恐れはありますからね。

 

また、ちゃんとしたパパと出会わないとラブホテル代すら踏み倒すようなお金にトコトンケチなパパにぶち当たると、本当に無駄骨で終わってしまいます。

 

そういったことから、どんだけお金を積まれてもパパに身体を許すなんてしない方が良いに決まっています。

 

パパ活で身体を許さなくても上手いことお金をもらえる方法

 

ご飯デートだけでお金をくれるパパを探すようにするのが確実な方法になりますが、今確実な出会い方はなんと1度しか出会わないで次々とパパを代えていくと言う出会い方ですね。

 

例えば5人のパパと出会って1人あたり5千円から1万円ほどもらえたら2度目からはパパも身体の関係を迫るケースもありますので、会わないようにしていくだけです。

 

1度目だけならパパも、お金をちょっと出して終わったところで、これがパパ活なんだ!と理解する程度で終わります。

 

パパにとってはちょっとした大人の遊び程度にしか思っていないですからね。

 

キャバクラで2から3時間入れば2から3万円程度なんてまるでティッシュペーパーのようになくなっていくケースはよくありますから、そう考えれば1万円もらえたところで、「もう少しちょうだいよ!」とおねだりできそうですが、さすがにリピーターでもないパパにそこまで迫るのは、パパがそれならラブホテルへと言い出しやすくなりますので、お金をもらえた分だけでこのパパとは終わり!と納得しておくのが、危険のない出会い方になり得ます。

 

女の子は見た目は格好いい感じだとしても、中高年のおじさんと喧嘩したら負けてしまいますので、程々のところを世渡り上手くやっていくだけで、パパからより多くのお金を巻き上げることができるようになっていきますよね。

 

今は、お金を持っている人は持っている時代ですからね、パパ活に興味のある男性と言うのは、平均的にある程度成功していて、1万円どころか10万円その日に失ってもちょっと怪我した程度で、これも大人の遊びなんだから別に良いか程度で終わる程度でまた別の女の子と遊ぼうとするようなノリの軽い男性たちなので、メッセージが届いたらまずは連絡を取ってみて、本当にお金もらえそうな雰囲気があれば会ってみる!

 

これを繰り返していくだけで、ご飯1回奢ってもらえるためのデートなのにさらに1万円から2万円のお金に化けていくことになりますよ。

 

page top