パパ活に向いていると思ったら真っ先に始めとこうよ?

パパ活で5000円ほどご飯一緒に食べるだけでちゃんともらえるには?

パパ活でマジでお金をもらって来れるのなら、パパに会ってみたいかもって思ったことありますよね?

 

特に社会人になるとなかなかパパとの出会いに時間を割くことができるかどうか分からないですけど、学生時代であればちょっとした遊び感覚で出会ったとしても、ちょっと疑問に思っただけでもしもらえなかったとしても、仕方ないあれは嘘だったんだ!で終わるくらいなことで済みますよね。

 

今は、なかなか親の収入も結構厳しいものがありますので、どうしても貧乏学生時代を過ごさないといけない女の子も増えていますから、チャレンジしたいと言う気持ちの強い人はきっといると思います。

 

特に、こういう女の子は絶対にパパ活をしておく方が良いです。

 

・容姿には自信がある娘

 

本来はキャバクラやホステス、ガールズバーなどのお仕事をしたい所だけど、年齢が20才を越えていないので、お酒呑めないし・・・とか、逆にたくさんの人がいる所は怖い娘は2人だけのパパ活の方が向いてます。

 

・オシャレ好きな娘

 

今は服代にお金を遣う人が減っている時代ですけど、まだまだブランド品のバッグに時計、指輪などもっと自分の見た目を意識したい娘、そして美容整形なんかもちょっと手を出したいなんて娘はパパ活に向いてます。

 

・年上の男性と出会うことにさほど嫌な気持ちにならない娘

 

さすがにパパ活で年下のパパと出会うことは稀です。しかも10才以上離れている場合も多いですが、それでもパパとの出会いを望んでいるのならまさに向いている証拠です。

 

・今より少しでも良い生活を夢見ている娘

 

パパ活はパパのためにするのではなくて、結果的に言えば自分自身の生活水準の向上のためですからね。

 

頭が良い悪いは特に関係がなく、あるのはお金に対する執着心とそれを表向きには出さないでどうやったらパパがOKしてくれるのだろうと考える癖のある娘はパパ活に向いてます。

 

・お金にゆとりができたら資格の勉強でもしようと考えている娘

 

最後は、パパ活していると今までバイトでしか得られなかった給料なんて2日、3日で稼いでしまうので、バイトをしなくても生活ができるようになっていきます。

 

このとき、その余った時間を資格を取得するために利用していこうとする娘であれば、いつの間にかパパにもらっていたお金を稼ぎ出せるエリート嬢になっているかもしれませんよ。

 

こういう女の子であれば、もはやチャレンジしない方がおかしいかもしれないですね。

 

まずは、パパから5,000円受け取って帰ってくるだけで良いので試してみましょう!

 

パパがお金をくれるのは、お小遣いやお手当と言ったニュアンスだとあまりあげたくないんですよね。

 

それよりかは、交通費としてあげるのであれば、ちゃんと見送ってあげていると言うパパの気持ちになれば、悪くはないでしょう?

 

なので、パパとご飯を食べに行く約束が出会い系サイトで取れたときに、「実は私、お金がないから交通費くれるのなら会いに行けるんだけどね?」とさり気なく言ってみましょう。

 

すると、「それなら5千円ほど渡すからそれなら良いだろう?」と言ってもらいやすいです。

 

まずは、確実に5千円でももらえたパパであれば、次ももらえる可能性はとても高くなります。

 

page top