わがままの言えるパパと30代の主婦が出会えた体験談とは・・・

水戸市内でぽちゃな30代主婦だって定期でパパからお小遣い2万円もらっている!

私のスペックですけど、人には言えないですけどぽちゃぽちゃな体型で、その原因はタバコは吸わないもののお酒をよく呑むんですよ。それで、ついつまみに冷凍たこ焼きとかポテトフライとか美味しそうなものを食べてしまうから、それで30才後半なのですが体重が70キロ近くまであるんです。

 

今年小学5年生になる子供からも旦那からももう少し痩せたらと言われる始末・・・。

 

そんな私だって保護者会とかで集まることがあると周りは私みたいに太っている人ってあまりいないので気にはしているけど、もうこの体型は元には戻せそうにないかもと笑いながらも、最近旦那の給料が減ってきていて、それでどうしてもお金がないからお酒を減らそうと思うようになっていたんですけど、やっぱりやめられないからってパパ活始めたんです。

 

私でもOKしてくれる優しいパパに甘えられたら凄く嬉しいかなってね!

 

パパの年齢は特に気にしていないけど、絶対に甘えさせてくれる人じゃないと嫌って言う強情さだけはあったんです。

 

それでワクワクメールを使って会えることを知った私が登録すると、普通に3人からこんなぽちゃぽちゃな見た目の私でも受け入れてくれると言うことで、その中で年収もまあまあでお金遣いがケチじゃなさそうな46才の会社役員の方とお酒をもちろん呑みに行くことになりました。

 

出会えた場所は水戸市内にある某居酒屋店、鶏専門店みたいで、鶏のスープから焼き鳥まで様々な鶏づくしで凄く美味しかったんですよ。

 

「パパはよく来るの?」
「食べログで美味しそうだと思ったんで予約してみただけだよ」
「凄くおいしいね」
「まあ、ビールも頼んじゃってよ」
「ありがとう、ならそうするね」
「生、1杯ください!」

 

こんなノリでパパには食べ放題でもないのに散々奢られちゃって、ちょっと申し訳ない気持ちもあったんですけど、パパが食べている姿が好きとか言ってくれたのでついついって感じで!

 

お会計12,000円になります!

 

ちょっと食べすぎてしまったなと反省しつつも、パパも小太りさんだったので、おあいこかなって(笑)

 

帰りは、タクシー使って帰ればいいじゃん?

 

と言われてそれで1万円ほど渡されちゃって凄く嬉しかったです。

 

「えっ?本当にいいの?」
「いいよ、今日は楽しかったよ。また会いたいね」
「うん、ならまた連絡するから(さっき交換したばかりのLINEに)」
「なら、おやすみなさい」

 

ちなみに、パパには内緒だけどパパが見えなくなったあたり(次の駅)で下りてそれで電車で帰っちゃいました。

 

おかげで7千円ほど丸儲けだったんです。
パパは手を出してこない人だったので、また別のお店で再開してはこうした関係を築いています。

 

そのせいで、やっぱりまだ痩せてませんけどね!

page top