パパ活初心者が陥りやすいことをあえて暴露!

パパ活初心者がしがちな失敗をしなければ優しいパパと会えるようになる!

もはやパパ活なんてドラマだけじゃなくて雑誌や普通のテレビにも登場してしまうほどの人気ぶりで、パパ活をまだしていない娘は本当に損しているとしか思えないと言った状況です。

 

なら、どうすればパパとまだしたことがない初心者の女の子が会ってお小遣いをもらえるのだろうかと思いますよね。

 

よくしてしまう失敗を通じてパパとのうまい出会い方を探ってみましょうよ?

 

出会い系サイトで利用停止が最も多いミス!

 

今じゃパパ活できるサイトとできないサイトの2種類に分かれていますが、パパ活できるサイトでもちゃんと使わないと利用停止になってしまいます。

 

・お金の話をサイト上でやりとりしようとする。

 

・乱暴な言葉遣いで何度も運営元に通報されてしまう。

 

がよくやりがちな失敗になります。

 

サイトからすれば、さすがに当局から売春斡旋サイトと思われては運営にとって大打撃になってしまいますので、金額のこと、割り切り、援交と言った売春まがいな内容もOUTになっています。

 

基本的にパパ活は身体目的ではない男女が会うことですし、もしお小遣い(お手当とも言う)を求めていることをつたえるときは、サイト内の掲示板で「訳があるけど出会える方」「優しい人募集」などと隠語で書き込みしてみましょう。

 

サイト内ではすでに既存ユーザーが書き込みしていますので、似たように書くことで引っかかりにくくなります。

 

出会えたパパとはお金ください口撃をしてドン引きさせてしまう

 

容姿に自信のある女性がよくしてしまいがちなミスです。

 

出会って早々に、「お金くれないとデートしない」と断言してしまうと、パパは俺には興味ないのかとガッカリしてしまい帰られてしまうことがあります。

 

まずは、お金のことはグッと我慢してデートに誘われましょう。

 

※メッセージのやりとりでは、パパになってくれることを相手が了承しているのですから、疑い過ぎるのは関係がこじれやすくなるだけです。

 

無理な要求を突きつけようとする

 

パパにも限度がありますからね、「10万円欲しい」とか「ご飯は、一流ホテルの最上級クラスでシャンパン付きじゃないと嫌っ」と言うわがままは避けた方が良いでしょう。

 

特に最初は、パパも様子を伺っている状態なので、もし高額なお小遣いや素敵なレストランでの食事を希望しているのであれば、1度は会ったことのあるパパとでないと、最悪途中で逃げられてしまい、女の子が支払いをしなくてはならなくなります。

 

※飲食店にとっては、誰が支払ってくれても構わないからです。

 

最初はできる限り様子見が大事!

 

パパも女の子もどちらも今後の出会いをどうしようかと言うことで最初は顔合わせをするだけです。

 

お金を最初から奮発されたいとか、いいご飯を食べたいのであれば、もはや愛人契約を突きつけられてしまう恐れもあります。

 

出来る限り、何にも言わなくても5千円や1万円をポンと置いてくれるパパと出来る限りリピートしてもらえるようにするのがコツですね。

page top