パパ活しないで毎日過ごすのは損してるってこと?

パパ活の被害は自業自得でも手を出したいほど儲かる!

パパ活なんて今いろんな女の子が知っているから、身体目的のおじさんに会わなくて良いっぽいし、おいしい料理も食べられて一石二鳥なんでしょ?

 

ってことで、随分流行っているんですよ。大学生や専門学生の女の子の親が聞いたら泣くほどに・・・

 

だけど、パパ活で被害に遭う人もいるんでそこは注意した方が良いんです。

 

必ず被害に遭うわけじゃないけど、どんな被害に遭うのかと言えば・・・

 

・身体なしとか言っていたけど、結局ホテルに行くはめになった。

 

・パパがお会計を済ませる前に逃げて自腹を切るはめになった。

 

・そもそもパパと出会えずに交通費の無駄になった。

 

これらが被害に遭うケースですね。

 

身体目的なしの男性と出会うつもりで出会うのが普通ですので、必ず出会ってから「身体目的は駄目」と言うことを伝えておかないとダメダメですよ。

 

なにせ10人中1人か2人くらいのパパは、うまくいけばホテルに行けるのかもと淡い期待をしていますからね。

 

いくらお金を積まれても行けないものは行けないでしょう!

 

ちゃんと釘を刺しておくことも自分を守るのにはとっても必要なことなんです。

 

そして、ご飯をごちそうしてあげると言っていたパパがお会計を出す前に逃げてしまいパパの分まで出さなきゃいけないことになることはたまにあります。

 

パパもある意味、必死なのでしょうけど払わされる身にもなって欲しいと言う気持ちになりますよね。

 

必ず財布の確認をして欲しいところですが、パパに「奢ってくれるんだよね?」と聞いておくことも大事なことですが、相手の風貌も判断材料ですよ。

 

例えば、ヨレヨレのTシャツに安そうなジーンズなんてまずお金を持っていない可能性は高いです。

 

そういうときは、できるだけ激安な料理を食べてさっさと帰宅するのが良いでしょう。パパに期待して頼んでしまうと後々のお会計のときに出そうとしないことがありますので。

 

パパと出会おうとしたら会えずに空振る場合があります。その対策としては、その日のうちにもう1人のパパに「今日、用事があってそっちを済ませてからじゃないと会えないの」と連絡を入れておきましょう。

 

もし、パパと出会えなかったとしてももう1人のパパと出会うことで、交通費が浮きますし、空振った話をあえてパパにしてあげると、つい男って言うのは、俺の方が偉いんだ!凄いんだ!と見栄を張りたがるので、ここがポイントですよ。

 

こんなに被害があるのに、パパ活をしている女の子がパパ活サイトを使って出会っているのは、それだけ稼げるからの一言なんですよね。

 

18歳以上であることをサイトに確認してもらえれば、それで大丈夫ですし、登録時は電話番号を機械音声で登録済ませれば良いだけです。

 

後は、奢って欲しいものを掲示板に書いておけば、我先にと連絡が来るようになるのですから、まさに釣りで言うイレグイ状態ですよ。

 

特別に資格が必要なわけでもないですからね!

 

まさにスマホ1台あれば今からでもできる出会ってナンボの副業みたいなものですよ。

page top