50代のおばさんでもお茶するだけで5千円のお金をもらって来れるのならしたいけど・・・

熟女がお金をもらう

まだまだ元気な50代のおばさんなのでパパ活できるならどうやってするのか教えてくれないかしら?

 

こんな気持ちでいる女性がもしいれば、ぜひ今しないとせっかくのパパ活ブームが台無しになってしまいます。

 

パパだってある程度今ネットで流行っていることを知っているからしようとするんであって、ブームが落ち着いてくれば、いつもの生活に戻るだけですからね。

 

パパになってくれるおじさんはどのくらいの年齢なのか気になりますよね。
さすがに20代はまずいません。
よくて30歳後半以上から多くなり年上だと60代、70代だって普通にいます。

 

お金くれるパパがたくさんいるのはわかったけどどうしてあげたがるのか気になりますよね。
よく知り合いや友達の男性にご飯をごちそうしてもらえる人もいるでしょう。
だけどお金までくれるなんてことがもしあったら青天の霹靂ですよね。

 

むしろ喜んで受け取るどころかまず断るかもしれません。
だけどパパなら話は違ってきます。

 

なぜなら最初からお小遣いをもらう関係が前提なので、お金の切れ目が縁の切れ目なんていいます。
お金をくれなくなれば、よほど性格や顔がよくない限りは再び出会わなくてよいのです。

 

パパがお小遣いをあげる理由って?

 

お小遣いをあげる理由

パパにとっては次もまた会ってほしくて渡してくれています。

もしくは今日はあまりよいところにつれて行ってあげられなかったから、というちょっとしたお礼のつもりなのです。

 

たとえるならスナックのママに会っている感じですね。
ママの手作り料理を食べたいのもあるかもしれませんが、愚痴を聞いてくれて優しくお酒を注いでくれる女性との出会いを求めているのです。

 

さすがにお店だと割高な気がするので、パパになってあげることでお店を自由に変えられるしプライベートな感覚でしゃべられるわけです。

 

パパからしたらお店で少しおつまみとビール2本呑んだら、1万円を支払ったのと変わらない感覚ですよ。
もちろんお店に支払った際の差額がお小遣いですね。

 

50代女性がパパ活しても時給2000円から5000円の範囲内で、お小遣いを手に入れられる可能性があります。
ぶっちゃけおじさんの話を聞くのが好きな女性であれば、飲食代は無料だしお小遣いまでもらえるのですから凄いうれしいですよね。

 

50代女性でパパ活をすでにしている人の体験談

 

私みたいな50代のバツイチでもパパ活で毎月5万円ほどもらえるようになった話です。

 

私はバツイチで3年前に離婚しました。
ちょうど子どもも高校を卒業して専門学校に行きだしたことで、今まで溜まっていた鬱憤もあって離婚したんですよ。

 

子どもは私が引き取りました。
だけどすぐにお金のことで困るようになってしまって、介護士の資格を結婚してから取得しておかげもあり生活はギリギリながらもしています。

 

だけどもう少しお金があれば子どもに心配掛けなくてもよくなると思った私は、パパ活をはじめてみたのです。
学生時代はそこそこモテた経験もあるし、結婚前までキャバクラのバイトをしていました。
さすがに50代だから見ためは若いといわれるけど、決して20代と比べればおばさんにはなっている自覚があります。

 

だけどパパもおじさんだし、とくに5歳ほど年上のパパあたりを狙えば身体もさすがになんらかの形でガタがきているから、アッチの関係にも誘われないだろうという思いで狙いました。

 

やはり私の狙い目通りで同じようにバツイチのパパが多くて、ただ一緒に居て欲しいだけとサイトを使ってみたら掲示板の書き込みが多数ありました。

 

掲示板で「優しくしてくれる人が欲しいです。
もう50代だしお腹周りはぽちゃぽちゃで、最近バツイチになりました。
子どもはもう専門学生になったのでだいぶ手が掛からなくなっています。

 

私はお酒が好きで日本酒やワインまたはシャンパンを飲ませてくれるパパがいるとうれしいです。」

 

って書いておいたんです。
女性は何度掲示板へ投稿してもすべて無料で使えるらしいので、時間を開けて何度か投稿していきました。

 

そしたら、私が素人の女性だとわかったらしく返事が来るようになったのです。
サイト内では業者の人間がいるのを警戒しているパパもいると出会ってから知りました。
業者経由の女性だとプロフ顔が似ても似つかない人が来たり、外国人が来て話がかみ合わないこともあるそうで・・・。

 

「お茶でもどうですか?お手当もあげられますよ。」
「本当にいいんですか?私と会って逃げ出さないでくださいよ。」
「大丈夫ですよ、プロフィールみたらぜひ会ってみたいと思ったんです。
それに私は休日暇なんです。」
「なら会いたいですね。
ごはんはどこで食べるのか決めていたりしますか?」
「うーん、どこでもいいですよ。
焼き肉でもいきますか?」

 

などとやりとりしました。
条件はお茶で5千円をもらえることが決まり、実際に出会えたおじさんから本当にもらえて感激しましたもの。
出会うことでコツがわかり休暇をパパ活に当てはじめています。

 

おかげ様で毎週1回程度のパパ活で、月5万円程度のお小遣いを得られる副業としてゆるく頑張れています。

 

さすがにパパたちは少し見栄を張ってくれる人が多いですからね。
料理はおいしくお酒もたくさん飲めるのはよいけど、先月から2キロも太ってきたので加減を考えながら出会っています。

 

(宮城県 50代 介護士)

 

私は、ずっと今までひとり身で生きてきました。
老後が心配で旅行にも今まで行く機会がなくてあまり楽しめていないと感じていました。
何か少しでも明るい話題をと思ってパパ活しています。

 

ムリしない程度だから週1回程度ですが10歳年上の定年退職したばかりのパパと会っています。
暇を持て余しているのが嫌らしく、最近新しく買い替えたという高級車で近くの液まで迎えに来て下さるんです。

 

そして軽く1人前3千円はするお寿司を一緒に食べています。
また映画を観たりしてまるで学生時代の頃にしたかったデートを今している、そんな感じで付き合いがありますよ。

 

ちなみに、帰り際に1万円、私は生活費が大変と話をしたときは5万円包んでくれています。

 

出会えたサイトはPCMAXを使いました。
勇気を振り絞って年上パパにメッセージを送ることにしました。
とくに働いていた飲食店をクビになったばかりだったことで、余計にパパを探したくなっていましたので。

 

もちろん気になるパパ候補は掲示板の投稿を確認しながら決めて送っていきました。
掲示板に私が投稿するのと同じ感覚で、パパも誰かから返事を期待している人が多いのかもと読んで思ったからです。

 

時間はたっぷりあってもパート収入がなくなり、じりじりと貯金が底をつく不安もあって大胆になれたのかもしれません。

 

「都合がよければいつでもよいのですが、もし暇なら会えないですか?
私は最近コロナの影響でパートをクビになってしまって、助けてほしいって思っていたんですよ。」
「いいですよ、何か食べたいごはんってありますか?」
「久しぶりにお寿司なんて食べてみたいですね。」
「わしも同じように思っていたんで、大丈夫ですよ!
なら車で迎えに行きますけどどこがいいですか?」

 

と連絡のやりとりをして実際に会って来れたのです。

 

(鹿児島県 50代 パート)

 

今すぐに50代のおばさんがパパと会えるサイトランキング

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板で今食べたいメニューを書いておけば、夢をすぐに叶えてくれる優しい人から連絡がもらえるようになりますよ。

 

業界でも話題の出会い系サイトだからこそ、リピート率が高いのは出会いやすいからかもしれませんね。

 

狙い目のパパを想像しながらとりあえず書き込みしてみましょうよ?

 

Jメール

 

詳細ページはコチラ

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 ご飯デート・旅行・カップル お金を掛けてくれる年下の男性

PCMAX
pcmax

PCMAXはパパ活サイトではないですが、愛人を作りたいおじさんたちが会員になっていますよ。
まずはプロフィールにしっかりと自己アピールして出会いを探してみてくださいね。

 

また気になる男性がいたら、メッセージを送って誘っていくことで掲示板に投稿するだけよりも何倍も早く出会えるようになりますよ。

 

自己紹介

 

はじめまして 。

 

プロフィールの写真は加工しておりますので、あまり鵜呑みにしないでください。お願いいたします。あとは、要相談。

 

性格は物静か、温厚、感受性は豊かと、他人からは、よく言われます。
趣味は文芸なので、同じ趣味の方がおりましたら、お話ししたいと思います。

 

ネコとイヌが好きです。以前、トイプードルを飼っていたことがあります。
登録したばかりですが、これから日記なども書いてみたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします

 

自己紹介

 

バツイチです
メル友からゆっくり仲良くなれたらと思います
既婚者は遠慮させて頂きます

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 ご飯デート・旅行・カップル お金を掛けてくれる年下の男性
ページの先頭へ戻る