食事代くれる優しい人がいたらDMしたいほど会いたい

食事代くれる優しい人がいたらDMしたいほど会いたい

食事代くれる優しい人がいたらDMしたいほど会いたい

毎日の食事代を削りながら生活しているから誰かに頼りたいという気持ちが強くなっていませんか?

 

食事代くれる優しい人からお金をすぐにもらってきたいならオススメのマッチングアプリを紹介していますよ。

 

両親からお金をもらうのが本当は一番早いはずなのに!

 

20才を超えてくるとさすがに両親から自分で稼ぎなさいといわれる人も増えてきますよね。
だけどせめて社会人になるまでは、毎月のお小遣いはきちんと欲しくなるものです。
今なんて30代・40代と中高年世代になっても、両親の年金からお小遣いとしてもらっている恵まれた人もいるのですから、少々甘えても別に悪いわけでは決してありませんよね。

 

大学生のお小遣いの平均は約8,000円です。
さすがに少なすぎる気がしますけど、コロナ禍で両親の年収が少なくなっているため仕方のない面もありますね。

 

逆にお小遣いなんて1円でももらえればよい方で、まったくもらえないどころかバイトして養って欲しいという両親すらいます。

 

今は必ずしもみんなが病気もなく元気に働けているわけではないですからね。
最悪の場合は、大学や専門学校を中退してでも稼ぐ必要もあるほどで将来性がかなり暗雲を漂いますよね。

 

女の子ならパパ活するだけで食事代くれる優しい人と会える!

 

ぶっちゃけ近くに住んでいる仲のよいお金くれるおじさんなんてまずいませんよね。
むしろ両親が変な人とかかわって欲しくないといってくるかもしれません。
さすがにどれだけ人の良さそうなおじさんだとしても、タダでお金くれる人ってまずいませんからね。

 

・女の子と一緒にいる自分はモテている気持ちがして凄く嬉しくなる
・少しでもタイプの女の子と一緒にいたい気持ちが強かったからお金をあげている
・もしかしたら歳の差があってもお金さえあげれば付き合ってくれると誤解している

 

などとぶっちゃけ下心のような気持ちを食事代くれるおじさんたちは、抱いている場合がありますね。

 

今では50代のハゲたおじさんが20代の女の子との恋愛を模索するなんてよくある話です。
このため、逆にいえば年齢が若いだけで誰でも食事代くらいのお小遣いをすぐにもらえるチャンスはありますね。

 

相場としては?

 

・デートのみ 5千円〜5万円
・大人あり 1.5〜10万円

 

1回だけでもいいから会えばいいだけですので、凄く簡単です。

 

また、

 

・paypayでポイントをくれる
・アマゾンギフト券をくれる

 

なんてことも珍しくありません。

 

キャッシュレス決済に使えるいわゆる電子マネーをくれるおじさんは、現金をあげたわけではないという見栄がどこかにあります。

 

普段は決してお小遣いをあげたがらない男性であったとしても電子マネーなら違ってきます。
たとえ5,000円分でもポイントであれば、あげてもよいという感覚ですね。

 

食事代をくれる優しい人と出会うデメリットってあるの?

 

お金でも電子マネーだとしても、もらえるなら何でももらえるチャンスは多いにわかったという場合でも、デメリットがわからないと出会いたくない場合は多いでしょう。

 

実は多くの被害がTwitterや登録不要のSNSを使って知り合った際に、被害が及んでいるケースはよくありますね。
なぜ被害が出やすいのかといえば、相手の個人情報がまったくわからない上に掲示板のセキュリティー対策が甘すぎるためです。

 

まさにカモがネギを背負っている状態といえますね。

 

業者から怪しい副業や宗教の紹介などの被害に遭いやすい!

 

食事代以上のお金をくれそうなおじさんと知り合ってみたら、違法風俗店のケースをまずは紹介します。

 

基本的に大人のパパ活をしている際にトラブルが起きやすいですね。
身元があまりわからないおじさんとラブホテルで2人切りになると、違法の風俗店を経営しているから働かないかと誘われるわけです。

 

半ば強引に誘われて従業員として働かされてしまう場合があるから怖いですね。
出勤日にワゴン車で指定されたラブホテルにてお客さんと相手をするわけです。
一回あたり2万円ほどのお金をもらって帰宅するのですが、報酬は4〜5割ほどですね。

 

ただし、援デリ業者はどのような容姿の女の子も受け入れてくれるというメリットから、続けてバイトする人もいるようです。

 

怪しげな宗教やマルチの斡旋をしてくる場合は?

 

喫茶店で待ち合わせしていたら最後です。
実は仲間が居て、いつの間にか数人に囲まれてしまい宗教やマルチの被害に遭う場合がありますね。
マルチとはネットワークビジネスの略称で、あまり人にはいわないけどはまっている人は多くいます。

 

ただし、商品が高額なので商品はよくても買い物にすら向いていません。

 

【悲惨】パパがお小遣いをくれない場合もある!

 

出会うまではお金の話もしていたのに、出会ってからお金をくれないで逃げられるケースがあります。
とくに名前も顔も知らない状態で出会うTwitterやSNSなどでは、よく起きます。

 

おじさんに最高の笑顔を振りながら甘えてみたのに、トイレへ行っている隙にパパがいなくなっているわけですね。
もちろん食事代はすべて女の子が持たなくてはいけません。

 

初回のデートからやたらと高額な料理を食べに行きたがるパパがいたら、気をつけた方が良いでしょう。

 

食事代くらいさらっとお金をくれる人とデートする際は?

 

・あまり個人情報をいわない人には気をつける
・出会ってからはお金の先払いをしてもらう
・できるだけいつでも逃げられるようにしておく!

 

などの対策をしておけば、ムリなくパパ活を続けられますよ。

 

オススメのマッチングアプリは?

 

すべてのマッチングアプリは、パパ活サイトではありません。
このためまだまだパパ活をしはじめたばかりの男性が多い分、お小遣いの話をもっていきやすいですね。
パパ活慣れしているおじさんばかりいると、大人の交際ばかり求められてしまいしんどくなるためです。

 

初心者のパパには、「ごはんデートしたら甘えたいことがある」と事前にいっておくとわかってもらいやすくなりますよ。

 

ランキング

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板に食べてみたいメニューを書き込みしておくだけで、出会いが待ってくれていますよ。
パパからしても早く会いたがっているので、何が食べたいのか事前に書き込みしてくれている女の子と会う方が簡単だからです。

 

・焼肉店
・居酒屋
・レストラン
・カフェ
・喫茶店

 

などで食べられそうなメニューを書いておくとよいでしょう。

 

詳細はコチラから

 

\みんなすでにパパ活はじめている/
申し込みはこちら

利用料金(よく使う内容のみ) プロフィールに書いておきたいこと 評価

女性は年齢認証後、無料!
男性は1メッセージあたり70円分のポイント消費

見た目(ルックス)、男性の理想像、芸能人で言えば誰に似ているのか、何歳くらいと言われる

 

など

お金くれる人,募集,月10万円

Jメールでパパ活できた体験談

3か月ほど前から気張らしでJメールでパパ活をしています。
見た目がぽっちゃりでメイクはしっかりとしているので、ヤンチャしそうな人と勘違いされてしまいます。

 

だけど実際はおとなしい感じで、会った人とは仲良くしやすいですね。

 

仕事はフリーターで、カジュアルショップでバイトしています。

 

時給が安いので、物価も高くなってきているのもあり貯金ができないのはツラかったですね。

 

だけど今は誘い飯掲示板でパパを募集したおかげで、すぐにパパができました。

 

もちろんマッチングアプリなのでセフレ募集の返事も多いのが特徴の1つでもあります。

 

パパになってくれる男性とだけ、話を進めればいいだけですから問題なかったですけどね。

 

”来週の平日に新宿で優しくしてくれる人いませんか?
ごはんデートしたいです。”

 

”コナズ珈琲へ行きたいです。
暇なので出会ってもらえると嬉しいですね。”

 

”立川府中調布あたりで、お酒飲ませてください。
意味のわかる人だといいですね。”

 

などと書き込みしておきました。

 

暇なパパや誰かと会ってしゃべりたいパパが返事をくれますね。

 

「もしかして顔合わせでもしますか?」
「お願いします。
今日は暇しているので。」
「なら夕方からなら空いているけどどうですか?」
「大丈夫です。
もしかしてパパさんになってくれますか?」
「いいですよ。」

 

このような些細なやりとりながらも、会ってくれるパパって意外と多いです。

 

出会ってからは、私と軽くコーヒーやケーキを食べながら次のデートの話をするんですよ。
居酒屋かレストランでごはんを食べてカラオケなんてあります。

 

ただし、はじめての出会いでお金をくれた場合は予定通り会うようにしています。
逆にお手当をくれなかったときは、容姿や年齢なども踏まえてから判断していますね。

 

(東京都 20代 フリーター あいこ)

 

ランキング

ワクワクメール
ワクワクメール

ワクワクメールは収入が安定している中高年の男性が、出会いを楽しみたくて使っているマッチングアプリですよ。

 

まるでパパ活アプリかと勘違いするほど、お金をサラリとくれる人が多いです。
もちろんお酒を一緒に飲むだけといった軽いデートでよいのにですよ。

 

普段はまったくお酒飲まないし、むしろ食事代を節約しているほど収入が少ない女の子ほど助けてあげたいパパは多くいます。

 

このため、今の現状をプロフィールに書いてみるのも出会うのにはオススメですよ。

 

申し込みはこちら

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 食事デート・交際 ニューハーフ,愛人

 

ワクワクメールでパパ活している出会い体験談

 

私はワクワクメールを使うまではTwitterでパパ活していました。
大人のパパ活目的で出会いを書いていたら、会ったおじさんが警察官でした。

 

どうやらTwitter内で売春の投稿を見つけたので、おとり捜査になったそうです。

 

お叱りを受けての帰宅。

 

さすがに行政処分がどうのこうのとかもいわれたのですが、わかりませんでした。

 

だけどお金がないので新しい場所でパパ活をする必要があったのです。

 

ワクワクメールは男性会員が多いのに、パパの割合も多いとかでTwitterにて話題になっていました。

 

Twitterではパパと出会うまでに結構冷やかしが多くて困っていたので、ワクワクメールなら大丈夫かもという気持ちがありましたね。

 

さすがに冷やかしは少し着ます。

 

「パパ活なんて違法だよー」
「おじさんの相手ごくろうさま〜」
「セフレじゃなければ相手したくもない」

 

などといいたいことをいう人もいます。

 

だけど、私は自己紹介で余裕のあるパパさんを探していると書いておきました。

 

また、連絡先の交換は出会ってからが原則!

 

冷やかす男性は年収が低く、毎日何かしら不満のある男性ですからね。
逆に私のような夢を叶えるためにパパを求めている女性からしたら、目もくれない感じです。

 

会ってくれるパパは40代以降がほとんどで、70代もいます。

 

やっぱり大人の関係で出会うのは、将来子どもが欲しい私からしたら怖くなり食事のみで会えるパパとしかデートしていません。

 

1万円ほど軽くもらえたのはいうまでもなしです。

 

探せばきちんとデート代も出してくれるし、お金もくれるパパってやっぱりいると思ったら、このままやり続けるしかないですね。

 

(福岡県福岡市博多区 20代後半 OL まるな)