お金を貸してくれる人から10万円貸してもらうには?

お金を貸してくれる人から10万円貸してもらうには?

お金を貸してくれる人から10万円貸してもらうには?

お金を貸してくれる人がいたら、すぐにでもお金を借りてみたいと思ったことはないですか?

 

本当なら親族間で貸し借りをした方が他人に迷惑を掛けないで済みそうですよね。

 

だけど今は格差社会なんていわれており、家族全員の収入が低いために両親へも頼れない場合だって普通にあります。

 

両親に1万円くらいなら借り入れできそうでも10万円ともなれば、土下座してお願いしても逆に土下座されて断られてしまう恐れもありますからね。

 

お金がないときこそお金を貸してくれる人との出会いを作ることで、悪い言い方ですが金づるにすることだってできますよ。

 

お金を貸してくれる人との出会いを本格的に見つける前に、理由をしっかりと説明できるようにしておきましょう。

カードの支払いができないほど生活が厳しいことを伝える!

 

クレジットカードって使うときは本当に簡単ですが、毎月の返済はリボルビング方式がほとんどです。

 

カード会社からしたら元本をさっさと返済されてしまうとせっかくの収入源がすぐになくなってしまいます。

 

このためまずは利息分を中心に返済させられてしまいますね。
最悪なことに元本の返済がなかなかできず、年間でわずかな元本しか返済できていない場合なんてよくある話ですね。

 

金融機関でお金が借り入れできない状態になって困っている!

 

主に消費者金融や銀行などで借りたいと申し込みをしても、個人の信用情報があまりよくない場合は貸してもらえません。

 

最近ではLINEポケットマネーが簡単にお金を貸してくれると話題になりました。

 

だけど個人向けサービスとして信用スコアがあり、低いと借り入れできません。

 

無職や定収入の方では相手にしてもらえないのは、どこの金融機関でも同じですね。

 

今はコロナ禍なので以前勤めていた会社からクビにされたり、無職となっても再就職(バイト含む)も難しくなってきています。

 

さすがに毎月ギリギリの生活を続けていくのはかなり厳しいですから、誰かにお金を貸して欲しくなる人がいても不思議ではありません。

 

両親や兄弟などの身内以外からお金を借りたいときに使えるテクニックを紹介していきます。

 

脇の甘そうな同僚にお金を貸して欲しいと頼んでみる

 

仕事を一緒にして居れば、だいたい給料をもらっている人がどの程度もらっているかくらいはわかりますよね。

 

とくに日頃から1人でいるようなぼっちの人を狙って相談してみるのです。

 

ぼっちの人でも実は職場を離れると交流が多い人ってあまり多くはありません。

 

プライベートが充実している人は、職場でも人とのコミュニケーションを取りやすいものですね。

 

ただしお金を借りた場合は返しておかないと、職場内のトラブルに発展してしまいやすくなるため注意が必要ですよ。

 

友人があまりいない友人に相談する

 

プライベートが充実していない友人は、どうにかして数少ない友人との縁を切られないかビクビクしている場合も多いです。

 

このため普通ならダメな要求を飲んでもらえる傾向がありますよ。

 

両親ですら貸してもらえない10万円以上の高額なお金を借り入れできたなんて場合にありますね。

 

人それぞれといいますか、今までツラい思いばかりでいい思いをして来なかった人は必ずいます。

 

まずは友達の生い立ちを聞いてみるのもありですね。
自分自身より悪い状態なら、チャンスと思って間違いありません。

 

さすがに返済をズルズルと引き延ばしてしまうと、縁を切られてしまう恐れが高くなります。

 

またほとんどありませんが、法的手続きをされて訴訟を起こされる場合もあるデメリットもありますね。

 

お金を貸したい人は借金してでも貸してくれる?

 

お金を貸したい人からして、大切な人と思われた場合はお金を工面してでも貸してくれる傾向があります。

 

すでに本人が消費者金融や銀行から借金しているなんてときでも、貸してくれるのです。

 

よく両親が子どもは大切なので、借り入れをしてでも支払い物をするのによく似ていますね。

 

彼氏彼女のカップルや、親友などであればお金を借り入れしやすいですよ。

 

さすがにATMと悟られてしまえば、縁を切られてしまうため人間関係がなくなるのは痛いですよね。

 

逆にお金を貸してといわれた際の対処法

 

お金を借りたいのに相手の方が、お金を貸してもらいたい気持ちが強かった際には先手を打たれてしまうかもしれません。

 

たとえば、

 

「悪いけど3万円貸して欲しいんだけどダメかな?」

 

といわれた場合は?

 

「えっ?実は俺、今5万円貸してくれる人を探していたんだよね。」

 

と切り返すようにすれば、相手は金づるにできそうもないと今後いって来なくなりますよ。

 

人間関係で柵のない状態の人にお金を貸してもらうには?

 

・家族
・友人(親友)
・カップル
・職場の知人

 

など

 

さまざまなあなたの近くにいる人へ相談して失敗した場合、縁を切られてしまうかもしれません。

 

両親ですら2度と家の敷居をまたぐなといわれてしまうかもしれません。

 

ダメだったときの今後の人間関係に多大な影響を受けてしまうのは非常にデメリットですよね。

 

最近ではマッチングアプリを通じてお金の貸し借りをする人が増えてきています。

 

個人のLINEポケットマネーのように、信用スコアなんて確認されません。

 

気になる人同士の頼みを聞いてあげたい人がきっとみつかります。

 

しかも失敗しても元々いなかった人なため、職場にもプライベートでも影響はまったくありません。

 

今ならまだ生活が破綻していないのであれば、すぐにでもはじめておけば安定してお金を借り入れできる人が見つかる可能性はありますよ。

 

ランキング

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板を通じてまずはごはんやお茶程度の付き合いから出会いを探せますよ。

 

奢って欲しいとお願いしてから誘ってくれる人を探すと、男女ともにみつけやすくなります。

 

とにかく軽くでよいから奢ってくれる人と出会っていくだけですね。
奢ってくれる人は脇がすでに甘いため、お金を貸してもらえる場合が多くなりがちです。

 

もちろん元々知っている人ではないため、返済はいつの間にかなかったことになる場合も多いですよ。

 

・焼き肉
・居酒屋
・レストラン

 

などでごはんを食べにつれて行って欲しいと投稿して呼びかけてみましょう。

 

詳細はコチラから

 

\みんなすでにパパ活はじめている/
申し込みはこちら

利用料金(よく使う内容のみ) プロフィールに書いておきたいこと 評価

女性は年齢認証後、無料!
男性は1メッセージあたり70円分のポイント消費

見た目(ルックス)、男性の理想像、芸能人で言えば誰に似ているのか、何歳くらいと言われる

 

など

お金くれる人,募集,月10万円

 

私がJメールを使うようになったのはパパ活アプリを探していたからです。

 

さすがにマッチングアプリらしく、彼女やセフレ募集の人もいますね。

 

だけど私はごはんパパを探すために利用しており、定期で出会ってくれる優しい人とデート出来ています。

 

もちろんすぐにパパができたわけではないですけどね。最初の3人はごはんをごちそうしてくれたけど、パパにはなってくれませんでした。

 

私は大学費用を少しでも軽減するため、パパがどうしても必要なので何度も新しい人と会うことくらい嫌ではありませんでした。

 

もちろん土日祝の昼間でしかも飲食店だけのデートです。
夜になると何をしてくるかわからないので、本当は見つけやすいかもしれません。
だけど、まだパパ活をはじめたばかりだからこそ怖かったのでパパを見つけた今でも夜に会っていませんよ。

 

誘い飯掲示板では富山市内にあるレストランかカフェでランチができる人を募集していました。

 

どうしても掲示板ではお金の話を書けない決まりなので、メールを通じて出会いを探していましたね。

 

ほぼ90%はパパ以外の返事が着ていました。
だけど、お腹が空いて何でもいいからおいしい物が食べたいときはありますよね。

 

このようなときに、
「焼肉一緒に行かない?鉄板焼きでおいしいお店があるんだけどどう?」
「明日の昼ご飯、奢らせてもらえないかな?」

 

などと連絡が着ていたんですよ。

 

ぶっちゃけ奢ってもらえても、見返りを求めないなら会ってもよいけどという内容で了承してくれた人とだけ会いました。

 

ぶっちゃけ本当にご馳走してくれるのか、疑ってしまう部分はあったので財布の中に5千円ほど忍ばせてからデート場所へ。

 

どのおじさんたちも本当に鉄板ステーキやレストランでごはんなどを食べさせてもらえました。

 

そして4人目の男性が、「パパになってあげようか?」
といってくれたのです。
私もメールで学費が心配で・・・という話をしていたので、相談に乗ってもらえました形ですね。

 

(富山市内 20代 大学生 ゆずき)

ランキング

ワクワクメール
ワクワクメール

ワクワクメールはプロフィールの詳細がしっかりとしているため、出会い率が高いと話題です。
とくに出会いの世界ではお金を使うのなんてよくあることだと割り切っている人が多くいるのも、ワクワクメールの特徴の1つでしょう。

 

「喫茶店でランチしませんか?
少し訳があるんですけどよければお願いします。」
「お茶でもしてくれないですかね?
親にも頼めないことがあるんでお願いします。」
「実は今月ピンチなので少し頼みがあります。」

 

などと狙えそうな人にメールを送ってみましょう。

 

返事としては、

 

「何?喫茶店くらいならいいよ。」
「お茶なら会ってもよいかな。」
「素直ですね。
わかりました。」

 

などといったいい返事が着たら会ってもらって、説明をしてあげるとお金を貸してもらいやすくなりますよ。
お金が余っている人にとっては、気軽な暇潰し感覚で出会ってくれます。
10人中9人に断られても1人が10万円を貸してくれたら将来的にATMや金づるへとできそうですよね。

 

申し込みはこちら

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 食事デート・交際 評価

 

ワクワクメールでお金くれるパパと出会えた体験談

 

私は専業主婦をしており、最近は高身長の年下パパを求めてワクワクメールで出会いを探しています。

 

もちろんお手当も目当てだけど、すぐにお金を貸してくれる優しい人はいないかと探してもいました。

 

ぶっちゃけパパ活はワクワクメール以外でもTwitterを使ってしていた時期があります。

 

だけど「お金をあげるからHしろよ」と、結構冷たい人も中にはいたんですよね。

 

Twitterは誰でもすぐにツイートできるメリットがあるので、たくさん返事は着ます。

 

だけど肝心のパパを探すのは凄く大変なんですよね。

 

私は掲示板で毎日投稿してパパを見つけました。
おじさんパパや誰でもよいから会いたがる定収入パパなら別にあまり深く探す必要はないのです。

 

私の求めるパパを探すのには、数日かかりました。

 

”子育てしている主婦です。
平日の昼間前提で会える年下の優しい人がいたら返事ください。”

 

”川西町あたりでこそっとごはんへ連れて行ってくれる年下パパが理想です。”

 

”一緒に映画を観に行ってくれる人と会いたいです。
パパさんお兄さん探していますよ。”

 

などと投稿していたら、返事をもらえたんですよね。

 

私が34才で旦那は仕事へ行っており、子どもは学校。

 

5時間ほど空いている中でいろいろな男性とのデートは、いつもここだけは暇を持て余している私にとっては本当に楽しいです。

 

パパとはいつも2〜5時間ほど、カラオケデートだけですね。
2人でいるため、イチャイチャするときもあります。
だけど1万円のお手当がもらえるし、パパはブサイクでもないので今を楽しむようにしていますよ。

 

(滋賀県 30代 主婦 のりこ)