お金くれる人を探せればバイトに応募しなくても生活できる

お金くれる人を探せればバイトに応募しなくても生活できる

お金くれる人を探せればバイトに応募しなくても生活できる

お金を今すぐ欲しくなりお金くれる人との出会いを求めている女の子は本当に増えてきています。

 

さすがにどのような出会い方をすれば、お金くれる人と会って援助してもらえるのかをわからない場合だと出会いにくいですよ。

 

よくお金くれる人と出会うことをパパ活といいます。
援助交際との違いは肉体関係があるかどうかですね。
ただしパパ活は必ずしも肉体関係があるわけではないため、デート援交といわれる場合もありますね。

居酒屋で酔っ払いのおじさんにお金欲しさに絡んでみるのはダメ?

 

1人で飲んでいる酔っ払いのおじさんの横に座り、「お金を恵んで欲しいから話を少し聞くけどどう?」と聞いてみるわけです。

 

一見すればパパ活方法は間違いではないです。

 

ただしなかなか財布の紐は緩くないですし、酔っているおじさんはからんでくるとうざいですよ。

 

最初からパパ活前提で出会うおじさんだと、まだ安全ですよ。

 

パパ活は気持ち悪いの?

 

お金くれる人は、どうしても30代を超えているおじさんですね。
40代、50代、60代くらいまでなら結構います。

 

逆に20代はほぼいません。

 

最近の若い男性はゲームに課金することが多く、またまだまだ本人も若いため恋愛を楽しみたい気持ちでいるためです。

 

さすがに30代へ突入すると、見かけの若さが衰えはじめるためにお金をくれる人も出てくるわけですよ。

 

もちろん女の子とメールのやりとりをずっと続けていくのも大変なため、最初からお手当を支払う気持ちでいる男性も多くいます。

 

会ったらお茶やごはんデートで最初は関係をもちますね。

 

パパは大人の交際がしたいといいだしたら、肉体関係を迫っているのと同じですよ。

 

大人なしのデート 5千円〜1万円

 

大人ありのデート 1〜3万円

 

※あくまでも平均なので、パパが気に入ってくれたらより高額なお小遣いがもらいやすくなりますね。

 

パパ活をやめたくなるときってあるの?

 

パパと相性が合わない場合は、関係をすぐにでも切りたくなりますね。

 

たとえば、普段会社で営業成績が振るわないのか上司からの叱責を受けているようなパパです。

 

また、妻子がいるため家庭内の喧嘩がよくありストレスを溜めてしまっているパパですね。

 

このように性格が曲がっているパパは、何度か会っていくと本音をいいはじめます。

 

悪口ばかりをいうようなパパとは早い段階で縁を切った方がよいでしょう。

 

逆にいうと1度目のデート止まりであれば、パパも最初は様子を見ているためお手当だけをもらえますよ。

 

お金くれる人と継続的に会いたいと思えるパパって?

 

・お金をくれる金額が多く、あまり要求も高くないパパ

 

・お金をくれる金額は普通だけど、性格が悪くなく一緒に居て楽なパパ

 

・いろいろなパパとデートして交渉したところ、一番マシだったパパ

 

・半日や丸1日などと長時間一緒に居なくてもよいパパ

 

などでしょう。

 

お金くれる人とすぐに会いやすいマッチングアプリは?

 

Jメールイメージ1
Jメールの特徴

Jメールは誘い飯掲示板に書き込みをすれば、返事が着やすくなりますよ。

 

・焼き肉

・居酒屋

・レストラン

 

など

 

一緒にパパと行きたい場所や食べてみたいメニューを書いておくだけで、パパとすぐに会えるようになっていきます。

 

Jメールは15年以上も続くマッチングアプリだからこそ、パパ活アプリにはない安定した男性会員が多く出会いやすいですよ。

ワクワクメールイメージ1
ワクワクメールの特徴

ワクワクメールは、男女どちらともパパ活のために使っているマッチングアプリです。

 

もちろんパパ活アプリではないため、高額なお小遣いをくれるパパは少なめですね。

 

ただしパパ活アプリだと一部のお金持ちのパパがモテまくっているため、求めてくる内容が高くなりがいです。

 

だけどワクワクメールなら安心ですね。

 

パパにほとんどなった経験のないおじさんたちばかりなので、お手当の割に難易度の低いデートで終わりやすいためです。

 

まずは軽くコーヒーやごはんを飲み食いさせてもらい、お小遣いをもらってきませんか?

 

お金くれる人と出会えたマッチングアプリの体験談

私は自分でパパを探そうと思って登録不要の掲示板にて募集を掛けたことがあります。

 

「友達にパパ活したいけど、どこかいいアプリ知っている?」

 

なんて聞けないと思っていたからです。

 

ぶっちゃけあまりにダメダメなパパと会ってしまい、最初ながらにして痛い目を見てから少しキャラが不良っぽい友人に直接聞いたら、素直に教えてもらえたんですよ。

 

Jメールはもう半年以上も使っており、ごはんだけで5千円〜1万円ほどくれるパパが本当に多く居てくれるので嬉しいです。

 

登録不要の掲示板では、大人なしでの書き込みをしたときに反応がすぐにありましたけどね。

 

「大人なしなら募集しないでください。」
「通報しました。」
「危ないことはやらないほうがよいんじゃないの?」
「タダでやれるなら会いたいです。」

 

まさに男性も無料で書き込めるため、誹謗中傷にならないレベルでいろいろといって着たのです。

 

どうしても最近の男性は、お金をもっている人ともっていない人に大きく分かれるんでしょうね。
私もお金がないから人のことはあまり強くいえませんけどね。

 

とくにパパ活自体がグレーだと認識があるためか、私もムカついて返しにくかったですし。
掲示板だと変に炎上してしまうと怖いなって思いました。

 

Jメールを使って一番よかったことは、大人なしでも会ってくれるパパばかりなところです。

 

とくに大人なしなら会わないというパパは少し居ても、ブロックすればもう2度と連絡をしなくて済むことでした。
つまり炎上することがまずあり得ないです。

 

毎日新しいパパさんが会員になってくれるから、半年も使っていたら一巡した感じがあっても別のパパから返事が来るんですよ。

 

友達も同じくJメールを使っているので、2人での会話は本当にパパ活話ばかりだけど楽しいです。

 

もはや親友みたいな感じでいます。

 

(静岡県 20才 フリーター みほ)

 

パパ活アプリのデメリットがわかったのでワクワクメールでパパ活している体験談

 

私は学生だけどあまりバイトをしたくはありませんでした。
いつもは親からお小遣いをもらい、喫茶店を巡って本を読みます。
また、映画を観ることもありますね。

 

だけど親からのお小遣いでは、どうしても限界があるじゃないですか。
コーヒーとケーキを食べたらすぐに1,000円ほどになりますし、映画なんてレディースデイを使わなかった2,000円近くします。

 

本当はバイトをしてお金を貯めた方がよいのはわかっているのですが、元々病気がちでうまく声が出ないのです。

 

友達は1人か2人。
このような一人が好きな私でも、パパ活したら少しは生活が豊かになるのかと期待しちゃったんですよね。

 

パパ活ならパパ活アプリがよいに決まっていると、使いはじめたら女の子の質が高すぎるみたいで私なんて声も掛かりませんでした。

 

たまに掛かっても「大人できる?」「Hしてくれたら優しくしてあげられるよ」などの肉体関係を迫るものが多くて焦ったのです。

 

さすがに私はまだ処女だし、パパに処女を捧げるくらいなら彼氏を作ると心に決めていました。

 

私はワクワクメールを使ってパパ活を再度出直しにやりはじめました。
どうやらマッチングアプリだとパパ活希望の男性は少なくなりますが、パパになりたい男性は意外と多くいたのです。

 

つまり私からメールで伝えてあげれば、1回くらいなら応じてもらいやすかったのです。

 

「はじめまして。
私は病気がちであまりしゃべられないです。
だけどパパになってくれる人を探しています。
さすがに大人はできないため、ごはんデートで会ってくれるなら大歓迎ですよ。
もし、パパ活に興味がなければ削除しても構いません。」

 

と。

 

驚きました!
10人に送って3人からごはんデートのお誘いの返事が届きました。

 

しかも私があまりしゃべらなくても、隣に座ってごはんを食べてくれたらいい!とだけいってくれるおじいさんパパもいたのです。

 

私は70才手前のおじいさんパパと直接出会えて、パパが板前のお寿司屋で食べさせてくれたのです。

 

しかもお手当として1万円ほどもらい、ホクホクした笑顔のまま帰宅できました。
パパも結構無口な方でしたが、一人で日本酒を飲むよりも横に女の子がいてくれて楽しかったといってもらえたのです。

 

次もデートしてくれることになっていますよ。

 

(静岡県 20代 学生 のりえ)

 

お金くれる人を探すためにTwitterでしても意味なし!

Twitterだと本当にお金くれる人が来てくれるかわかりませんよね。
登録後は、法律にさえ違反していなければ自由な投稿が可能だからです。
逆に言えば、女の子のフリをしたおじさんなんてことも可能なので、うまい話をしていた人が危ない人の可能性もあるわけです。

 

マッチングアプリを使えば、プロフィールに詳しく紹介していたり顔写真まで載せているため、なかなか嘘をつけません。
とくに性別はまず難しいです。
お金くれる人は身バレが凄く嫌なので、Twitterは情報収集の場としか使っていないですよ。