お金なんてないときこそ支援してくれる彼氏作りしとこうよ?

お金くれる年上彼氏が欲しい大学生にとってどうすれば良いの?

さすがに今どき純粋に付き合いたいカップルはそれなりにいるのは分かるんですけどね、将来のことを考えると今例えバイトをしていたとしても、貯金だけはしっかりとしておかないといけないと悩んでしまいますよね。

 

本当にこのままで良いんかな・・・

 

と考えていれば、まず普通のカップルの実現は諦めるかもう1人の彼氏を作るようにすれば良いんですよ。

 

すなわちお金をくれる年上彼氏を1人用意しておけば、今彼氏が居てもまたは彼氏をこれから作ろうとしていても大丈夫です。

 

お金をあげたくなるような大学生ってどんな人になるのとふと疑問に思うかもしれないです。

 

彼氏になってくれた人が毎回のように5千円でも1万円でも出してくれるのですから、相手にとってとても負担になる関係になっているんじゃないかと不安になるかもしれないですよね。

 

さすがにいくら年上だとしても1個差程度の年上彼氏では、まずお金をあげようとは思ってくれにくいです。

 

お金をあげたくなるほどの関係になると少なくとも10個差くらいあると、やっぱり年下の彼女は年齢的にかわいいから!とか、いろんな所に連れて行ってあげられないからとか、プレゼントを買ってあげられないからその代わりとして、お小遣いをあげているだけなのです。

 

毎回お金をもらっていると、お金だけの関係なんだろうな・・・と思うようになるかもしれませんが、彼氏なのですから好きと言っておきたいところですよね。

 

例え二股していても、そこは関係なくと言うのがポイントです。

 

また、身体の関係は特になくても年下の彼女がいると言うだけで、心が満たされると言う年上の彼氏は存在するわけですし、お金をあげている関係であれば、彼氏には別の女の子と会っていることもありますので、そこは重く受け止める必要もないですね。

 

なぜなら、お互いが何度も出会っているのに緊張した重い空気を出していると、さすがに肩こりが酷くなってしまうような気持ちになってしまいやすいです。

 

ただ、お金くれている彼氏には、別に彼氏がいたり他の男性との付き合いをしようとしているなんてことは、言わない方が良いでしょう、「俺以外にもいるんなら、俺居なくて良くね?」こう思われてしまうとスッと消えてしまうのはお金くれる彼氏の特徴ですので、ここはキープするのであれば、まず黙っておくのがベストな関係だと言えますね。

page top