パパから食い逃げで被害に遭ってしまわないための対処法

パパから食い逃げで被害に遭ってしまわないための対処法

 

気軽に使えるパパ活サイトやマッチングサイト内では、地雷パパが混ざっており食い逃げやハメ撮りなどの迷惑パパが混ざっているのを知っていましたか?

 

トラブルに遭わないための対処の仕方で安心してパパ活しよう!

 

パパ活とはお手当をパパから手渡しでもらい、しかも飲食代まで支払ってもらえる新しいバイトですね。

 

だけどお店に雇われているわけではないため、パパからお手当を本当にもらえたときがはじめて報酬となります。

 

飲食をともにするため、本当ならおごってもらえるはずなのですが巷では被害に遭っている女の子もいます。
なんとパパが食い逃げするわけですね。

 

パパが食い逃げするときの手口は?

 

「トイレに行ってくる」と席を立ち去っていく!

 

見た目も爽やかで人当たりのよさそうなパパと出会えたから、まずトラブルを起こすような人ではないと安心しきっていると逃げられてしまう場合がよくあります。

 

パパも自分の容姿や人当たりのよさを熟知しているため、だませそうな女の子であればあっさりとお会計を支払わないで逃げるなんてこともありますね。

 

「お金を下ろしてくるけど大丈夫?」と言い残して逃げる!

 

「ヤバい、ちょっとお金がないな。

 

ちょっと待ってて、今からすぐ近くにあるコンビニでお金を下ろしてくるからさ。」

 

と笑顔で対応してくれたパパ。

 

「わかった、待っておくね。」

 

とパパが戻ってくるのを待っていても、逃げられたのですから帰ってくることはありません。

 

もちろんお店の人だって「そろそろお会計をしていただきたいのですがよろしくお願いします。」
と催促してきて、はじめて逃げられたことに気づくのです。

 

パパが予約したのだから私は支払う義務なんてない?

 

たとえばパパ活でデートをする際に、パパが予約したコースは約2万円也。

 

一杯のラーメンなんてレベルではまったくありません。

 

もしパパに食い逃げされたとしても、お店に説明すれば納得してくれることはありません。

 

お店からしたら、お会計はどちらが支払ってくれてもかまわないからです。

 

ごね得することはなく警察のお世話になってしまいます。
もし今お金がすぐになければ、あとで支払うことを免許証などの本人とわかるものを見せておけばどうにかなります。

 

だけど高額な食事をしかも奢ってもらえるはずだったのに支払ったのですから気持ちは最悪ですよね。

 

しかもお手当なんてまったくもらえたわけでもないです。
しかも食事デート場所が家から遠く夜も遅ければ、帰りの交通費(タクシー代)を自腹で支払う必要も出てくるでしょう。

 

ぶっちゃけパパに食い逃げされた結果、人を信用できなくなる女の子までいます。

 

食い逃げされないための対策は?

 

出会うまでのメール内容で気になったパパは辞めておくのが鉄則!

 

たとえば、

 

・お手当の値下げ交渉をしてくる

 

・身体の関係をしないといっていたのに、やりたいと言い出してくる

 

など

 

パパからしたら安くデートを楽しめて、しかも身体の関係までできれば本望なのです。

 

どちらもパパからすれば食い逃げスイッチが入るための前ぶりでしかありません。

 

パパはどちらも承諾してくれた女の子だけと実際に会って楽しいひとときを過ごしたいと思っているわけです。

 

逆に、どちらも承諾してくれなかった場合であれば嫌な女の子なので腹いせに食い逃げをしようと企てるわけですね。

 

逆を言えば最初から安くやらせてくれる若い女の子狙いをしているといえます。

 

身体の関係にさえなれば確実にお金をもらえるの?

 

ハメ逃げされる!

 

残念ながらハメ逃げもよくあります。

 

しかもシャワーを浴びている最中にさっきあげたお金を持ち逃げするなんてことも!

 

しかもポチ袋を手渡しでもらえたとしても、あとで開けてみたら中身がなくてやり逃げされただけだったなんてこともあります。

 

なかなかパパの目の前で確認するのは、信用していないといっているようなものなので気まずいからですね。

 

ハメ撮りされて転売されていた!

 

いつの間にかセックス中の動画を撮影されていて、しかもお金稼ぎに投稿しているなんてこともよくあります。

 

顔が映っていたら、やり逃げされるよりも精神的にきついかもしれません。

 

このようにパパ活では、思わぬトラブルを抱えてしまう危険性があるので、怖いと思ったらやらないほうがよいのです。
トラブルもパパを見抜く先見の明があるから大丈夫と思っている女の子だけが、成功しているといえますね。

 

パパ活募集サイトをしないで会員制高級交際クラブにする!

 

パパ活アプリやマッチングサイトだと、男性の住所まではわからないです。
このため危ないパパが紛れていても、運営元からすればわからないですね。
逆に言えばパパは身バレがないため、やりたい放題してくる場合もあるわけです。

 

食い逃げややり逃げ(盗撮)などのトラブルは、すべて身バレしていないからこそしてくるわけです。

 

だけど愛人交際クラブを利用すれば、男性の氏名や住所、収入証明まできっちりと把握できています。

 

さすがに月額の料金がパパからしても安くないですから、会員制高級交際クラブとしても支払えそうな人でないと利用させたくないためです。

 

今、よく使われているユニバース倶楽部なら全国に支店があり、面接の予約後1週間以内には合否がわかります。

 

面接で合格すれば、あとは本当に優しいパパとデートできるチャンスが出てきますよ。

 

 

 

ページの先頭へ戻る