専業主夫になりたいのでマッチングサイトで相手を探したい

専業主夫になりたいのでマッチングサイトで相手を探したい

専業主夫になりたいのでマッチングサイトで相手を探したい

専業主夫を希望しているなら、専業主夫を求めている女性と会えるサイトを紹介しています。

家事が大好きな男性を求めている女性はどこで探す?

 

結婚相談所で主夫を希望しているといろいろな女性に向けて押し出すのはかなり抵抗がありませんか?

 

結婚相談所であれば自分のプロフィールを女性に見てもらう必要があります。
このときに希望が専業主夫と書いてあったらどうなるでしょうか。
女性も結婚相談所には多額のお金を支払っている場合が多いため、なかなか厳しい現実を突きつけられてしまうかもしれません。

 

・月会費
・お見合い費
・成婚料

 

など。
女性の眼光が普段より何倍も鋭くなりそうですよね。

男性のスペックによっては近くで出会えるチャンスがある!

 

ぶっちゃけ顔はイケメンだと思うし、家事全般は得意で免許もあるとなれば養ってくれる女性がいてもおかしくないと思いますよね。

 

専業主夫になるとしても子どもの有無によって大きくわけられます。

 

自分の子どもが要らない場合であれば?

 

50歳以上の経済的に余裕のある人を見つけるのが最短手段といえます。

 

とくにシングルマザーでお金にゆとりがある女性であれば、子どもをあやすだけで毎日の生活を送れるようになりますよ。

 

ただしいくら結婚しても元々他人の子どもになるため、とくに数年はお互いによそよそしくなる可能性があります。

 

また女の子だと扱いづらさも感じてしまうかもしれません。

 

独身ですでに子どもを出産できる可能性がかなり少ない40〜50代の女性を狙うのが確実といえますね。
もはやヒモ生活と周りからいわれてしまう可能性もありますが、将来一人でいる不安や仕事でのストレスを考えたらヒモ生活も悪くありませんよね。

 

自分の子どもが欲しい場合であれば?

 

仕事が大好きでバリバリ働きたい20〜30代前半あたりの女性を探すようにしましょう。

 

ただしあなたを認めてもらうためにも自分磨きが重要になってきます。

 

自分の健康管理にも気をつけつつ、子どもが生まれたときにメリットとなるような資格や技能を取得するなども必要でしょう。

 

もし妻がバリバリ働く人であれば、妻を立てる習慣や毎日の愚痴を聞く必要もあります。

 

俺は女の愚痴を聞くのも好きだし大丈夫という場合であれば、マッチングサイトを使って探すと見つかりやすいですね。

 

専業主夫を求めている女性が出会いを見つけている方法は?

 

家事代行サービスのお兄さんに声を掛けてみる

 

仕事が忙しくなかなか家事はできないので困っている女性は最近本当に増えてきています。

 

とくにゴミを出す日が決まり別の日に出せなくなってからは、ゴミ屋敷になってしまう人もいますからね。

 

お金があるけど家事全般は全然ダメな女性として、看護師やOLなどがいます。

 

このような人は家事代行サービスを頼むわけですが、このとき自分好みの男性をお茶に誘うこともあるでしょう。

 

ただし確率はかなり低いのも確かですね。
便所掃除や換気扇掃除が好きな人はすでに結婚していたり彼女がいる可能性はありますからね。

 

都市部のヨガ教室やジムに通って相手を見つけようとする

 

日々の仕事を熟す上で健康管理は非常に大切ですよね。

 

とくに最近ではコロナなどの流行病もあって、筋トレをはじめている人は増えてきています。

 

日々筋トレをしている男性は見ていて格好良く見えるため、理想の人としてしゃべり掛けていく可能性はあります。

 

デメリットとしては、なかなか交流が深まらない点ですね。

 

気軽に声を掛けてもよい雰囲気の男性でないと、なかなか声を掛けてもらいづらいです。

 

また毎月のレッスン料金などを考えると高いですよね。

 

5千円〜1万円はします。

 

このようなデメリットを考えれば、マッチングサイトで気軽に探す方が早いかもしれません。

 

なぜならお互いに何かと身近なサービスを使ってみて声を掛けていくのは大変だからです。

 

もし相手がその気でなければ失礼に当たるかもしれませんよね。

 

マッチングサイトであれば、お互いに出会いを探していることが前提なため突っ込んだ発言も可能になります。

 

また月額料金も安く多くの人と交流できるチャンスがあるため、専業主夫を求めている女性と交際しやすくなりますよ。

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板に書き込みしている女性に声を掛けてみましょう。

 

ごはんをごちそうしてくれるなら、付き合ってもよい女性っています。

 

つまり私に興味がある人になら今後の付き合いを考えてもよいので、本音を話せるという感覚なのです。

 

逆に言えばJメールで出会うまではお互いに建前の部分がありますね。

 

どちらにしても女性は何かしら仕事をしている人が多いので、出会うチャンスを探すきっかけ作りとして出会ってみましょう。

 

\パパと出会えば1食のごはん代もすぐに浮く!/
18才以上の方はこちら

利用料金(よく使う内容のみ) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は3000円分のポイント購入で、ボーナスポイントがもらえる!

婚活,恋愛 お金くれるパパ募集,

パパ活ランキング

ASOBO
ASOBO

仕事の合間に素敵な人との出会いを探す女性が多いサイトです。

 

ASOBOでは看護師やシングルマザーだけど介護士として働いている女性がいますよ。

 

職業を選択して探す方が早いでしょう。

 

また子連れを嫌がる男性って一定数いるため、シングルマザーに声を掛けていくのが手堅く出会うコツとなりますね。

 

\チャットアプリで早く仲良くなりたいなら/
18才以上の方はこちら

利用料金(よく使う内容のみ) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は3000円分のポイント購入で、ボーナスポイントがもらえる!

婚活,恋愛 お金くれるパパ募集,

 

お金くれる人をママにできている体験談

 

僕は大学生でたまにアルバイトして実家で暮らしています。
元々高校のときまではクラスの女友達から自分が思っているだけかもしれないですけどウケがよくて、彼女はいました。

 

だけど大学に入ってからは別れてしまい、また人間関係を作り直すのって本当に大変です。
とくにうちの大学、女の子が結構少なくて男臭いんですよ。

 

さすがに街中の女の子をナンパする勇気もないし、キャッチセールスだと警察官に思われたら職質を受けるリスクもありますし。

 

容姿はジャニーズ系で小顔、身長は170cmなので今が一番ママ活するのに向いていると思っていたんですよ。

 

性格は人一倍明るく振る舞える自信があるのでワクワクメールを使いはじめたんです。

 

ネットで紹介されてあったから申し込みして使いはじめました。
僕の少ないバイト収入でも毎月続けられるくらいコスパがよいことに驚いています。

 

僕がママ活できる日曜日のみに絞っています。
他の日は大学の講義やバイトで忙しいですし。

 

ワクワクメールで年上のお姉様方にメールをするのは、別に僕の中ではルーティンワークですよ。

 

「僕のママになってくれませんか?
もちろんプロフィールを見て決めてもらっても構いません。
もし興味があったら直接連絡先を交換したときに写真を送ります。」

 

さすがに1人や2人の女性に送っても返事がない場合はあるので、毎回10人ほど送るようにしています。
10人に送っても500円分のポイントで済むため、凄いコスパがよいですね。

 

ナンパを10人ほど街中でするより時間も勇気もほとんど必要ないですし。

 

凄い綺麗なお姉さんを狙ってもパパ活女子だったりするので、少し言葉は悪いですけどブスでスタイルのよいおばさんを狙う方が釣りやすくていいですね。

 

年下の僕みたいなイケメンに甘えたいおばさんってやっぱりいるものです。
おかげ様で先月からママになってくれている40代の一人女社長さん。
いつもベンツで迎えに来てくれて、都外旅行へ連れて行ってくれます。
さすがにお酒はどちらも飲めないから高級系の飲食店でごはんを食べています。

 

帰り際や飲食店で1万円ほど渡されて帰宅していますよ。
さすがに2週間に1度ペースなので2万円ですかね。

 

今、大人してくれたら10万円くれるっていわれているので悩んでいる最中です。
安売りしているかなって思うんですよ。

 

(東京都内 18才 大学生 としお)

 

お金くれるママと出会うまで失敗ばかりだった体験談

 

僕は人一倍さみしがり屋で甘えん坊だと自負しています。
高校までは野球部にいたので、筋肉には自信があります。
実は今まで彼女ができた経験はなく、一発逆転狙いでママ活をはじめてみたくなりました。

 

髪型も茶色に染めて短髪で若さをアピールできますし。

 

ただし僕がママをゲットするまでが凄い大変でした。
なぜならTwitterでママ活をしていたからで、業者からのDMがたくさん着ていたんです。

 

なのにママ活してくれるおばさんだと誤解したことで、変な出会い系サイトにお金を搾り取られました。

 

10万円あった貯金が0円に!

 

DMには凄くいいことが書かれてあったんですよ。

 

「私と付き合ってくれるだけでよいのよ。
1回あたり5万円ほどあげるわ。
私ね、もうおばさんだけど若い男の子が好きなの。

 

だけどナンパされるほどの容姿でもないから、誘ってもらえなくて。
たまたま、Twitterで確認したから”この人だ”と思ってリツイートしてみたの。」

 

しかも何人もの女性から同じような内容が届くので、ついつい舞い上がっちゃって。

 

だけど実際にカカオトークIDを交換してから、サイトを紹介されてしまい登録後からが最悪だったんですよ。

 

1通あたり250円も取る悪質な出会い系サイトでした。
いつの間にか10万円もの高額請求をされてしまって、支払うことに。
親には恥ずかしくていえませんでした。

 

今は本当に出会えるサイトとして紹介されてあったJメールを使っています。
毎月2千円ほどのポイント購入で十分おばさんと遊べます。

 

さすがに最近の30代もお金がない人はいるみたいだけど、ママになってくれるおばさんは実家がお金あるから助けてもらえていますよ。

 

恥ずかしい体験談を話すのも、ママに毎回のようにお手当をもらえているからです。

 

おかげで貯金も10万円にあと少しで戻りそうですよ。

 

ちなみに童貞は捨てられました。
童貞を5万円で買ってもらい嬉しかったです。

 

(大阪府 20代 フリーター ともや)

 

専業主夫になる夢を追い求めて痛い思いをした失敗体験談

 

専業主夫になりたい夢があります。
なので年上の奥さんでもいいから、僕を受け入れてくれる人がいないか探していました。
だけどパ先や大学内でもママみたいに可愛がってくれる女性がいるわけもないです。

 

だけど大学に入ってからランニングして太っていた肉体を少しは細くし、しかも筋肉をつけています。

 

身長は160cm前半と少し低めで、高校時代は結構いじられキャラでした。

 

ただし、このような毎日楽しく生活をしているように見える僕でも、理想を現実にするのはほど遠いから早く会える手段として登録不要の掲示板で募集してみたのです。

 

まだ20才なので5才上くらいでも子どもを作れます。
また、安定した職業の妻なら自分の毎日は天国ですよね。

 

掲示板には思いの丈をぶつけておいたら、年下で頑張っている子が好きという返事がもらえました。

 

だけど実は出会い系アプリのサクラでした。

 

一緒になりたいとまで書いていたのに、このためにはサイトへの申し込みが必要だと書いてあったのです。

 

少し変だなと思ったものの、まだネットでの出会いははじめてだったのでつい登録しちゃったのです。

 

結果は、5万円のサイト利用請求が着ました。
今となっては違法だとわかるのですが、焦った僕は貯金のすべてを溶かしてしまったのです。

 

結局、専業主夫の夢は最初から思わぬお金を失う形からはじまったのです。

 

だけど僕は夢を捨てずに今はマッチングアプリのJメールで専業主夫の夢を追い求めています。

 

まだお金も出してくれる理想の女の子は見つかっていないものの、食事代くらいなら出してあげるという30代の主婦と付き合えるようになりました。

 

Jメールは登録ありでポイントはあらかじめ前払いでの購入なので安心です。

 

つい後払いで高額な請求書が届くのではないかという不安がまだありますけど、もう3か月利用してみて危ないことにはなっていません。

 

とりあえず童貞も捨てられているし、まだまだ僕の大学生活は続くので専業主夫を目指してサイトで出会いを探し続けますよ。

 

(広島県 20才 大学生 ともや)