お金に悩んでいる40代シンママのおばさんだからこそパパ活したい

お金に悩んでいる40代シンママのおばさんだからこそパパ活したい

お金に悩んでいる40代シンママのおばさんだからこそパパ活したい

シングルマザー

シングルマザーでお金がなくて困っているのならパパ活はじめてみませんか?

 

パパ活なんて若い女性のみしかしないと思っていたら、意外と40代でもできているんですよ。

 

最近はとくにコロナ禍で収入が減っているから、毎月少しでよいからパパ活してもよい女性が増えています。

 

もちろん試しではじめてみた人もいれば、ずっと続いている人もいますよ。

 

シングルマザーで育てるのって本当に大変ですからね。

 

旦那と離婚しても子どもさえいれば大丈夫といっても、結局は誰かの支えがないと生活が成り立たないのはよくあることです。

 

今は高齢出産からの子育ても別に珍しいことではありませんよね。

 

まだ動けるうちにパパ活していろいろなごちそうを奢ってもらえたり、お金を手に入れてみましょうよ。

パパ活は手軽にできる副業!

 

お金を数えるシングルマザー

子どもにはできる限りお金を掛けて育てたくなるものです。

 

もちろん子どもに汚い格好をさせて周りから嫌な目で見られないためにも、新しい服が必要になりますよね。

 

また習い事や教育費などで生活するのは必須ですよね。

 

さすがに今副業ブームです。

 

だけど自分ですぐにはじめられる副業って本当にないですよね。

 

資格がなくてもできる副業でライバルが少ないとなれば、パパ活になるわけですよ。

 

パパ活は誰かに雇われてするわけでは決してありません。

 

なのでさじ加減によってパパとデートすればいいだけです。

 

たとえば今週は3日ほどパパと会ってもよさそうだから、パパをサイトで募集しておこうかなといった形ですね。

 

パパ活するならごはんだけで十分なの?

 

悩み

ぶっちゃけサイトを間違えると、大人ありでしか募集がない場合は多くあります。

 

とくにSNSですね。

 

・Twitter

 

・インスタグラム

 

・無料登録型のSNS

 

などは、パパが意外と少なく隠れてパパ活したい女性が多くいます。

 

もちろんパパ活をSNSでしている女性は、さまざまなデメリットを知っているわけです。

 

パパが少ないため大人以外では相手が見つからないですね。

 

また闇バイトを斡旋したい業者や、闇金などの男性と知り合うケースもあります。

 

やるときは必ず使える出会い系サイトがベストといえますね。

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板への投稿をすればお金くれるパパと知り合いやすくなりますよ。

 

このままでは食費がないからきついと思っていたら、ごはんを食べさせてくれるパパとの出会いを探せばいいだけなのです。

 

Jメールのもっと出会い方を知る

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 パパ活 お金くれるパパ,

PCMAX
pcmax

PCMAXは40代のシンママが出会いを探すときに、最適な出会い系サイトですよ。
同じ世代から70代くらいまでのパパが多く、子育ての経験があるパパにとって共通の話題がもちやすくなりますね。

 

率先してパパのプロフィールから出会いを求めるために、メールしてみましょう。

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 リッチなデート お金くれるパパ,

 

お金を助けてくれたパパと出会えた体験談

 

旦那とは5年前に離婚し、今は娘と一緒に住んでいます。
普段はパートとたまに両親からの仕送りで生活しています。
だけどさすがにギリギリの生活でまだ遊びたい気持ちもどこかにあるため、パパとの出会いを望んでいました。

 

同じシンママの友達がパパ活をしてうまくパパと付き合えるようになったと聞いたので、私も同じマッチングアプリを使うようになったのです。

 

アプリ名はワクワクメールですね。
女性はどうやら男性が料金を負担しているらしく無料で使えたので、スマホ料金の負担にもならないから嬉しくなりました。

 

子どもが保育園に通っている間にパパ活できる人を募集したため、かなり厳選しなくてはならないという焦りの部分もありました。

 

だけど最近はリモートワークが普及してきたおかげで、在宅で働いているパパと知り合えるチャンスがあるとわかってきましたよ。

 

とくに私生活で最近paypayやLINE payを覚えたこともあり、お小遣いをオンライン決済でもらえるかもという期待も出てきました。

 

私はお金を振込してくれる男性と実は知り合えたのもワクワクメールなのです。

 

遠距離なのでLINEでチャットしただけなのにお小遣いをくれたんですよね。

 

3千円分ほどpaypayでポイントとしてもらえました。

 

少しエロい話があったくらいで、とくに下着を見せたりブラを外すなんてこともなく60分ほどお互いの顔が見える形でしゃべっただけでした。

 

パパからしたら、よくあるライブチャットだと1分100円以上もサイトへ貢ぐ必要があるそうで、私とチャットするほうが安くて済むといってくれましたね。

 

今はまだ実際にパパと会っていないですけど、遠距離パパ活でお小遣いを少しずつ稼げているし、ほどほどに趣味として楽しめていますよ。

 

(東京都 29才 パート ゆきえ)

 

登録不要やTwitterなどの掲示板を使ってパパ活に失敗した体験談

 

柳原可奈子くらいの太めな私でもパパ活をはじめてみたくなりました。
最近は晩婚化がヤバいのではと叫ばれていますよね。
私も35才のときに結婚したのです。
子どもが3年前に生まれたのはよかったのですが、出産後すぐに離婚してしまい介護士として働いています。

 

だけど収入が少ないし、いつも働いてばかりではおもしろくありません。

 

車も免許ももっていないので、将来的には資格取得をしたいこともあって気軽な気持ちではじめてみました。

 

だけど私はずぼらな性格なので、出会えれば何でもよいと思い登録不要の掲示板へ書き込みをしてみたのです。

 

すぐに返事が着たのは、どうもパパではありませんでした。
援デリと呼ばれる悪質な違法風俗業者の勧誘だったり、闇金などの業者からがほとんどで、ぶっちゃけ会えませんでした。

 

もちろん何人かはカカオトークでやりとりをしてみて、パパ活とはほど遠いことに気づいてしまったのです。

 

40代だしさすがに会ってみる勇気まで持てなかった私は、次にTwitterにて投稿をしてみました。

 

Twitterだとパパはちらほら見つけられたのです。
だけどまずお小遣いを安く提示してくるパパが本当に多いため、ドン引きしてしまいました。

 

本番ありなのに1千円とかね。

 

ごはんパパで5千円くれるという同世代の男性がいたので、大丈夫かもと思ったのですがドタキャンされてしまいました。

 

どうやら私が先に待ち合わせ場所へ着いていたことから、先回りして確認したようでした。

 

お金にケチなパパがTwitterには多いのかと、残念な気持ちになりました。

 

今はJメールでパパ活をしています。
誘い飯掲示板に食べてみたいお菓子やドリンクや、あらかじめデブだとも書いておきました。

 

おかげ様で、デブ好きのパパとデートができお手当までもらえるようになったのです。

 

相手は30代で同じくらい巨漢の男性で既婚者さん。

 

カフェでコーヒーとケーキを一緒に食べておしゃべりしただけで5千円ですよ。

 

しかも私のことが気に入ったらしく、また会いたいといってくれました。

 

最初からJメールを使っておけばよかったと、今では思いますよ。

 

(東京都 41才 バツイチ子持ち みほ)