<% topMenu2 | tag_replace(div,nav)| tag_put(
) | tag_insert(div id="topmenuarea") %> <% searchTag | str_replace(,) | str_replace(text,search) | str_replace(image,submit) | str_replace(,alt="検索" value="検索" />) | str_replace(,) | tag_insert(div id="searchbox") | tag_put(
) | tag_insert(div id="searcharea") %>
<% pageNavigation | tag_insert(div id="siteNavibox") | str_replace( > ,) | str_replace( > ,) | str_replace( > ,) %>

家賃が支払えず追い出される前にお金くれる人を見つけて支払ってもらう方法

さすがに家がなければ生活ってまずできませんよね。
家賃が支払えないままだと家主も困り顔となり、最悪追い出されてしまうのは目に見えてわかるはずです。

 

だけどアパートの家賃が払えないのに家主から取り立ての電話を掛けて来られても「ごめんなさい。今月どうしても払えないんです。来月なら払えると思うので勘弁してもらえないでしょうか。」

 

と家主に電話しながら頭を下げている自分がいるなんて考えるのはもうきつくて仕方がないですよね。

 

親や兄妹に頼れるのなら「頼む、今回だけどうしても家賃が支払えないから助けて!何でもするから!」

 

と掛け合っているはずです。

 

今のご時世、親族だって生活が苦しいのはお互い様のような有様です。

 

もうホームレスになろうかなと意気消沈する前に頼める人がいるとしたら、お金くれる人になるんじゃないですかね。

 

お金くれる人がなぜ私にお金を手渡してくれるのかと想像してみたら、どこか居場所を求めている既婚者の男性が多いですよ。

 

「今日も仕事から帰ったら、妻の話に付き合わされるのか。

 

うちの長男坊は勉強もできず遊び呆けているから将来が心配だよまったく。」

 

なんてグダグダと思いながら家路に着くわけですよ。

 

仕事に家庭内のトラブルも重なっていけば疲れてくるのは心ですよね。

 

最近は精神的に疲れが取れない人は本当に増えています。
なので俺の愚痴を聞いてくれる優しい女性にはお小遣いでもあげるから付き添ってくれないかなと、頭でぼんやりと思い浮かべているわけですよ。

 

「そういえば、同僚がいっていたな。
女性に話を聞いてもらいたかったら、パパ活をすればいいんだって?
パパ活に応じてもらえた女性なら話を聞いてくれるし、勢い余って肉体関係にもなれるって。

 

冗談かもしれないけどやってみようかな。」

 

パパになりたいおじさんたちは、まだ見ぬお金に困っている女性との出会いに向けてサイトを選んで使いはじめるって流れです。

 

アパートの家賃に追われている女性からしてみたら、もはや話くらい聞いてあげても余裕ですよね。

 

サイトを使うときは男女ともに年齢確認があって、免許証や保険証などの生年月日と発行元を写メにしておきます。

 

そして指定された場所へ提出するだけで、5分後にはすべての出会う機能が使えるようになるのですから簡単ですよ。

 

掲示板にアパートの家賃が支払えないから優しい人いないかな?と女性が投稿していたら、待ってましたといわんばかりに食いついてくるパパたち。

 

「お金に困っているの?」
「助けて欲しいんです。
なんでもするんで。」
「なら居酒屋でお酒の付き合いでもできるの?」
「できます、お願いします。」
「だいぶ切羽詰っているんだね。」
「家賃を支払わないなら出ていけって家主からいわれているので。」
「そりゃ怖いね。
なら明日でも会えるかな夜に」
「いいんですか。
お願いします。」

 

この流れで明日を待ってパパに待ち合わせ場所で待っているだけですよ。

 

「はじめまして。
田中です。」
「はじめまして。
なおみです。」
「今日はお酒の付き添いをお願いしちゃって悪いね。」
「いえいえ、こちらこそ。
私もお願いごとをしている身ですから。」
「なら行こうか?
ここの近くにお酒のうまい居酒屋があるんだよ。」
一緒に手を握りながら本当にお金がもらえるのかわからないけど、とりあえず奢ってもらえるのだと安心しながらお店の中へと入っていくわけですよ。

 

もちろん2時間ほどのお酒の付き合いで1〜2万円のお小遣いを手に入れるという流れです。
パパとお酒の席では、「うちの嫁がね・・・」
「うちの息子がね・・・」
と愚痴をこぼしている話に耳を傾けながら「うん。うん。」と聞いておくだけの簡単なバイトです。
お互いに何杯もお酒を飲んでいたら次第にいいムードへとなっていくこともあります。

 

パパと勢い余って「あと2万円ほどあげるからホテルへ行かない?」なんていわれちゃうかもしれないですけどね。

 

ごはんだけで終わるなら断っておくに越したことはないですけど。
現金を手に入れたら家主さんへの支払いもすぐに叶うようになりますよね。

 

使える出会い系サイトでいえば?

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板から書き込みするだけで、お小遣いをくれるパパと出会えるきっかけになりますよ。

 

最初はごはんデートが多いので、どのようなメニューでごはんを食べたいのかを書いておくのがベストです。

 

・焼肉

 

・居酒屋

 

・レストラン

 

など

 

一緒に行きたい場所を書き込みして奢られてくるだけでも儲けものですよね。

 

 

\仕事終わりのパパと出会ってみる/

利用料金 利用目的 評価

年齢確認後男性は有料(1メッセージ送信あたり70円分)・女性は無料

パパ活 お金くれるパパ,
ページの先頭へ戻る