【まだしていないならもったいない】百合活ではじめて会いたいときに使えるサイト比較

【まだしていないならもったいない】百合活ではじめて会いたいときに使えるサイト比較

【まだしていないならもったいない】百合活ではじめて会いたいときに使えるサイト比較

もうすでにレズやバイだけど女性と付き合っていたり、セフレとしているなんて人はまだまだ少ないですよね。

 

実は出会い系サイトを使えば、あまり表に出て来ないような女性たちと知り合うきっかけがもてるようになりますよ。

 

当然ながら異性愛者の女性でも同じ女性と知り合えます。
一緒にカラオケや映画を通じて仲良くなれる友達作りができるためですね。

 

お金をあげてまで女性と知り合いたいママたちの多くは、デートしたり体の関係を楽しみたい人です。

 

私にとって相性が合う人ってお互いがレズビアンだからといっても本当かどうかわからないですよね。

 

なのでお金に困っている女の子を助けてあげたいママたちにとっては、心のどこかで真剣なのかもしれません。

 

女性であれば・・・

 

・雰囲気がよければお互いに大切な存在と思えるケース

 

・肉体関係までしてみてお互いに大切な存在と思えるケース

 

などがありますよね。

 

だからこそ百合活は密かながらも広がりを見せているわけです。

 

お金に困っている女の子にとっては今を生き抜くチャンス!

 

よくあるパパ活の反対がママ活です。

 

同じ女性に甘えるのって本当にできるのかと心配になるかもしれません。

 

だけど年上のママに甘えるのなら可能性が十分なまでにあります。

 

たとえば・・・

 

・25才の女の子が40才の会社経営者(ママ)に甘える

 

・30才の女性が50才の看護師(ママ)に甘える

 

年下のママでも気にしない場合もあります。

 

お金をもっているママであれば、人生は1度切りしかないのですからお金をあげてでも知り合いたくなるものですよ。

 

職業はとくに関係がありません。
たとえば親の財産によりお金があるからいつも引きこもり気味だけど、会ってタイプの女性と遊びたいママもちらほらいるわけです。

ママにとって出会いを探すのは死活問題

 

ママを探したい女性よりもママになってあげたい女性の方が大変です。

 

とくにママたちはずっとレズビアン同士で交際を繰り返してきたような女性も多くいるからですね。

 

どこか妥協して男性と結婚し子育てもしたけどやっぱり女性しか受け入れられないと気づいた女性であれば、また男性と交際する方向へ戻ってもよいとも思っている場合があります。

 

まさに筋金入りのレズママさんなので、私を受け入れてくれて私も受け入れられる女性を強く探し求めているわけです。

 

当然ながら女性が集まりそうなイベントにはちょくちょく参加しているわけですよ。

 

LGBT専用の婚活パーティーへ参加しても巡り合えない?

 

ここ数年の間にLGBT専用の婚活パーティーも開かれるようになりました。
同性同士が好きだからと知り合うケースが増えてはいます。

 

ただしどうしても周りにたくさんの女性がいたら、どことなく本音を隠しながら仲のよい人を探したくなるものですよね。

 

肉体関係の露骨な話なんてできるはずもなく、喫茶店でお茶を飲むだけの友達止まりになりやすいわけです。

 

キャバクラやスナックでバイトして探す?

 

女の子がたくさんいる場所に顔を出すという意味では、お店でバイトをして仲のよい娘を見つけていくケースもあります。

 

お金も稼げてレズかバイの女性と仲良くなれるなら、まさにこの世の春なわけです。

 

ただしお店自体が男性客にお酒をドンドン飲ませろと発破を掛けるわけですね。
バイト同士がレズビアンだったとしてもライバルになってしまいます。

 

ママとしては、多少恋人やレズのセフレを探していたところがあったとしてもうまくいかないわけですね。

 

せっかくタイプの女の子を見つけたのに告白できず、ただお店で馬車馬のごとく働くだけなママになるかもしれません。

 

ママにとって子育てしたい女の子の気持ちは熟知している?

 

ママからすれば本気の恋に似た気持ちはあります。
だけどママを受け入れている女の子からすれば、まだ若い場合だと余計に子どもを持ちたくなるケースは少なからずあるでしょう。

 

またどうしても子育てをはじめると、ママとは疎遠になってしまうためお金を渡しても来てもらえなくなるわけですよ。

 

「せっかく見つけた素敵な娘だったのに・・・」

 

と、また別の娘を求めるしかなくなるわけです。

 

ママになりたい女性の容姿は?

 

ママがお金を渡すくらいですから、コンプレックスの1つや2つはあります。

 

たとえば顔がブサイクなケースです。
また太っていたり、年齢がかなり年上な場合もありますね。

 

もうおばさんではなくておばあさんの年齢になっても、レズ同士の関係を捨てられない女性がママになってくれやすいです。

 

ママはレズ風俗には通わないの?

 

最近はデートもできるレズ風俗もあるようです。
ただし主に東京近辺くらいしかないのと、あくまでもお店経由の娘という気持ちが捨てられない部分はありますからね。
ママのことをお客さんとして好きと思われてしまっているのが間違いないので、レズ風俗と百合活のどちらかを一歩踏み出してはじめたいのであればサイトで探すのが確実になりますよね。

 

百合活で手に入るお小遣いの相場っていくら?

 

さすがにパパ活するわけではないため、お小遣いは少なくなりがちです。

 

だけどしっかりともらえるのは魅力の1つですね。

 

・デートのみ 5千〜1万円

 

・身体の関係あり 1.5万〜3万円

 

ママが1度でいいから抱きたいなんていってくれた場合なら、5万円を超えるようなお手当ももらえる可能性はあります。

 

さすがにお茶をするだけの顔合わせでは、お手当なしで会う場合もありますよ。

 

必ずしも歳の差があったり、見た目が悪い女性と会うわけでもないのが百合活です。

 

いろいろな女性と会ってくることで、相性を一致できる人と巡り合える可能性はドンドン高まっていくかもしれませんね。

 

百合活アプリで出会えるサイトランキングは?

 

・18才以上の男女のみが使えます。
・女性はすべて無料ですよ。
・登録する際は電話番号認証があります。
(同じ人がたくさんのIDを取得できないようにするためです。)・年齢確認があります。
クレジットカードで100円分のポイントを購入すると、すぐに使えます。

 

通常であれば、免許証・保険証・パスポートなどの生年月日と発行元をわかりやすく写メにしてください。

 

指定された場所へ送付し了承されたら、5分以内に使えますよ。

 

・さすがにママと出会うまでは人それぞれ時間差があります。
・ママに少しでもアピールしておくことが出会う第一歩ですよ。

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板から募集しておけば、ママと知り合いやすくなります。

 

ほぼ8割近くはパパから連絡が着ます。
だけど残り2割は女性から届きますね。

 

肉体関係を希望しないパパにごはんをごちそうされながら、ママ探しなんて女性もいますよ。

 

さすがに毎日お腹だけは空きますからね。

 

 

\仕事終わりのパパと出会ってみる/

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後男性は有料(1メッセージ送信あたり70円分)・女性は無料 パパ活 お金くれるパパ,