危ない目に遭わず借りる方法はある!

安全な橋だけを渡ろうとすれば安心して借りられる!

最近は消費者金融や銀行などでお金を借りるのが厳しいと感じていませんか?

 

貸金業法の改正および施行により、借入した際には金融機関から酷い取り立てを受けることがなくなりました。

 

以前までは玄関に恐ろしいほどの悪口が書かれてあるチラシをばら撒く業者(債権者)はいました。
また、夜中でもガンガン電話が鳴るなどの悪質な取り立てが社会問題でしたからね。

 

また金利29.2%なんて完済不可能な高金利は、債務者を苦しめ続けていました。

 

本当にきつい時代があって、今はさすがに返しやすくはなったという意味で平和な世の中になっています。

 

ただし今度は借りづらくなっています。

 

審査基準が厳しくなったため、

 

・数社の借入がある。

 

・返済能力がない。

 

・年収の3分の1をオーバーしているほどの借入がある。
(滞納により)

 

など

 

我々にはわからない審査基準にて借入できません。

 

個人間で貸してくれる人を探すのは普通!

 

さすがに身内からお金を借りられるなら、すでにもう借りていることでしょう。

 

だけどどうしようもできないときは、インターネットにある掲示板で救いを求めるのは今時といえそうです。

 

個人間融資の法律ってどうなっているの?

 

個人間同士でお金を貸し付ける場合、何度もしていると貸金業者となるようです。

 

貸金業の無登録営業および無登録業者は、摘発の対象となります。
やたらと掲示板(Twitterなど)に募集している人を見つけたら、闇金の可能性があるとかなり怪しんだ方がよいでしょう。

 

※金融庁のHP

 

https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/kinyu_chuui.html

 

あくまでも数人程度にほぼ無利息で貸すくらいなら違反しているとはいえないかな程度ですね。

 

闇金が掲示板にはたくさんいる!

 

早い話が凄く簡単に儲かるようです。
元金融業者にいた人間は、ノウハウがあるため違法だと知りながらもやりはじめることがあります。

 

ただし利息を法外に取り立てると、債務者が警察に駆けこまれてしまう恐れはあります。
金利を引き下げたり優しく取り立てるなどで、長く細々と闇金を続けている場合もあるようですよ。

 

つまりお金を1度借りると”完済”なんて文字はまず有りえないわけです。
一部弁護士を使えば闇金業者が手を引く場合はあります。
もちろん弁護士代は業務終了後に別途かかります。

 

どうすれば一般人からお金を借りられるのか?

 

一番安心な方法は出会い系サイトから見つけていくことですね。

 

変な話ですが、お金に困っていない人は逃げられても別に問題ないくらいの小資金を貸す場合があります。
とくにヤバイ話をしてくるわけではなくて、長いお付き合いをしようとする場合はあります。

 

たとえば、

 

1万円を貸しておき、何度も会おうとするわけです。

 

早い話が退屈だから暇つぶし相手を探しているだけですよ。

 

1万円のうち5千円ずつ支払ってもらえれば、2回は会える計算になりますよね。

 

また音信不通になってもまた違う相手にお金を貸せばいいだけなので、遊び心のあるおじさんがよくやっています。

 

ただし出会い系サイト内では直接お金を貸してあげるという内容で募集はしていません。

 

メールでつながったときに、お金に困っている話が出てくれば相談に応じてあげるわけです。

 

さすがに高額なお金を用意して欲しいといえば、すぐに無視されてしまいます。

 

あくまでも遊びの範囲内だと思っているおじさんだからですね。

 

貸してくれたお金を支払わないで済むには?

 

・お金をあげたといわせること

 

・ふしだらな内容を要求するためにお金を貸したと認めさせること

 

ですね。

 

お金を借りるときは、結構コミュニケーションをLINEなどで取り合っていることが多いので、細々と支払う場合は多いです。

 

基本的に貸してあげる一般人は、おせっかいな人が多いです。
一緒に仕事をしたりごはんをごちそうしてあげたりしていますからね。

 

コミュニケーションの1つの手段みたいなノリですよ。

 

ここまでをまとめてみると・・・

 

・金融機関から借り入れするのは厳しくなっている。

 

・逆に返済するときは楽!

 

・闇金はツイッターなどの掲示板サイトにけっこういる。

 

・出会い系サイトで個人的なつながりを求めて出会いを探すと、優しい人から少額のお金を借りられる。

 

・お金を貸してくれる人は、奢ってくれたり貸付とは別にお小遣いをくれるなどおせっかいな人が多い。

 

お金を個人的に借入したいときに使える出会い系サイトランキング

 

・18才以上の男女のみが使える。

 

・登録する際は、電話番号を登録がある。
(2重登録防止のため)

 

・年齢確認がある。

 

・免許証・保険証・パスポートなどのいずれかを指定された場所へ提出。

 

運営元から了承があればすべての機能が使えるようになる。

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板に食べたいメニューを書き込みします。
お金にゆとりのある人から誘われやすくなります。

 

・焼肉
・居酒屋
・レストラン

 

など

 

なんでもいいので書き込みしておきましょう!

 

書き方がわからなくてもみんなの投稿を読んでから書けば大丈夫です。

 

jメール 誘い飯掲示板

 

 

登録無料はコチラ(18禁)

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 ご飯デート・旅行・カップル お金を掛けてくれる年下の男性

PCMAX
pcmax

PCMAXは大人向けの出会い系サイトですね。

 

少しくらい贅沢がしたい人はPCMAXを通じてディナーを食べさせてもらえればいいだけですよ。

 

人によっては、

 

1人1万円もする焼肉

 

高級ワインを嗜めるホテルディナー

 

などが味わえます。

 

さすがに最初は軽く居酒屋か焼肉を食べに連れて行ってもらうとよいでしょう。

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 お金くれる人募集・食事デート募集 お金を掛けてくれる年下の男性
page top