お金振り込んでくれる男性と知り合いになりたい!

どうやって探せば知り合えるの?

毎日、お金の悩みを抱えていても誰にも相談していないのであれば、困っていないのと同じです。

 

さすがに知り合いや友人にお金の悩みを相談したところで警戒されてしまうだけすよね。

 

「コイツ、俺からお金を借りようとしてくるかも・・・逃げよう」

 

と絶縁関係になられたら話になりません。

 

よく”身近な5人の平均年収が私の年収になる法則”があるといわれています。
お金に困ったからといって周りに相談しても意味ないわけです。

 

ただし例外があります。

 

お金をくれる人たちのいる出会い系サイトで呼びかけた場合であれば、募集できる人は全国区となります。
ゆとりのある人と知り合える可能性が一気に増しますよ。

 

ここまでをまとめてみると?

 

・身近な人にお金の話をしても嫌がられるだけ!

 

・出会い系サイトで呼びかけるとゆとりのある人から興味を持たれる!

 

この差は大きい!

 

お金を支援してくれる団体について確認しておく!

消費者金融

 

出会い系サイトを使ってお金くれる人を探せばいいじゃん!という結論は早すぎますよね。

 

今ではお金を借りられる場所も法律の整備がしっかりとしています。

 

消費者金融からお金を借りる

 

あまり気が進まない人もいるかもしれません。

 

とくに一昔前までは金利29.2%でしたからね。
しかも強引な取り立てに夜逃げした人もいるほどです。

 

ただし今は貸金業法の改正・施行により最大金利20.0%までしか年間で利息を取られずに済みます。
※グレーゾーン金利が廃止されたためです。

 

たとえば10万円借りたら年間で最大利息分が2万円までしか請求されなくて済みます。

 

しかも融資金額も上限を設けており、最大で年収の3分の1以内までと決められました。

 

また、今現在借りられる消費者金融の多くは銀行の傘下なので強引な返済をされずに済みそうです。
(※たとえばアコム・プロミス・レイク など)

 

返済方法を考えると安心度が上がる!

 

返済は翌月一括払いなんてことがなく、リボルビング払いになります。

 

今お金に困っている人が、翌月完済できるのならまず消費者金融に申込みして来ないですからね。

 

またすでにお金を別の金融機関から借入している人ほど、毎月の返済に困り借入したくなる傾向はあります。

 

消費者金融のメリットは?

 

・Webから申込みできる。

 

・保証人や担保が要らない。

 

・お金の使用が自由。

 

・借入までが早い。

 

・在籍確認時は会社名を名乗らないので、ばれない。

 

とお金に困った際は仕方ないでしょう!

 

とお金の悩みからすぐに開放されたくて借入したくなる条件が揃えられています。

 

消費者金融のデメリットは?

 

・返済しなければ完済まで追い続けられる。

 

・職場に電話がかかるようになる。

 

・ブラックリストに載ると信用がなくなる。

 

・直接返済を求められるケースも出てくる。

 

など

 

「借りたお金は返すのが普通だろ?」

 

とまともなことを言ってはきますが、お金を支払えない人にとって強烈な一言ですよね。

 

借金返済に困り出すと闇金で借入してしまう恐れもある!

 

お金を借りるという選択肢を取り続けている限りは、とことん絞り取られてしまう社会に生きています。

 

利息1000%を超えるような業者から借入すると、返済するのが本当にしんどいですよ。

 

最近だとよく知られていることでいえば、

 

・男性はマグロ漁船やきつい肉体労働

 

・女性は身体を売って働かされる

 

いつ完済するのかわからないのに、永遠と働かされることがないように、お金を借りるのではなくてもらうように最初から動けばいいだけですよ。

 

ここまでをまとめてみると?

 

・消費者金融からの借り入れは信用さえあればできる。

 

・貸金業法の整備により安心して借りられるし、トコトン他の人にバレないような仕組みとなっている。

 

・ただし返済しなければ面倒なことになる。

 

お金をもらうならSNSで呼びかけない方がよい理由は?

 

最近は大手SNSを通じて知り合いが増えるなんていわれています。

 

・ツイッター
・フェイスブック
・インスタグラム
・TIKTOK

 

など

 

小規模のSNSも含めると切りがないほど溢れていますね。

 

あくまでも知り合いを増やしたい程度であれば、別に使うのは構いません。
ただしお金が欲しくて投稿すれば、危ない業者に狙われやすくなります。

 

とくにアカウントIDをコロコロと変更できるほど、管理体制が結構甘いからです。
※元々SNSがお金のやりとりのために使う目的で作られたわけではないからです。

 

出会い系サイトを使ってお金を振んでくれる人の探し方は?

 

ぶっちゃけお金さえもらえるなら男女どちらでも構いませんよね。

 

出会い系サイトを使っている人は必ず下心があるわけでもないですし。

 

お金をあげたい人の悩みを知ることは大事!

 

お金は助けてあげたことの対価としてもらえるものですよね。

 

何かの役に立てると思えば、より積極的になれますしお金もより多くもらえるようになります。

 

・いつも孤独感がある

 

・しゃべる相手を求めている

 

・誰かとお茶している姿に周りから優越感を持ちたい

 

・誰かに相談したい

 

・一緒に居て落ち着く人を探している

 

など

 

細かくいえば切りがないほど人は毎日悩んでいます。

 

とくにコロナ禍でも稼いでいる人ほどストレスを上手に抜きたい人が多くいますね。

 

お金をうまく入金してもらうには?

 

お金を助けてあげる人は男性ならパパと呼び、女性ならママといいます。

 

ちなみに最近ではLGBTQの理解も進んできています。
出会い系サイトで本当の自分自身を曝け出す人も増えていますね。

 

LGBTQとはトランスジェンダーのことです。

 

ただし9割以上は、まだまだ男女の出会いなのは間違いありません。

 

 

まず1度でもいいから会いたいことを伝えていくのがベストです。

 

たとえ東京と大阪ほどに離れていたとしても、お金にゆとりのある人であれば身近に感じます。

 

必ず会うかはわからないです。
ただしお金をもらえるチャンスは逃さないという意味で建前だとしてもいって話を合わせておきましょう。

 

ごはんへ行ければ、奢ってもらえる確率が高い!

ごはん

 

最初は本当に支援してくれる人なんていないだろう。
という疑いがありながらも使いはじめていたらごはんをいろいろな人から奢ってもらえて驚いた!

 

という男女は本当に多いです。

 

外食費がタダになるのですから、月額いくらごちそうになったのか金額になおすと凄いことに!

 

サポートを受けたいなら当然かもしれませんけど、年齢が若い人ほど呼ばれる回数は増えますよ。

 

また男性より女性の方が多いことも付け加えておきます。

 

人との出会いが嫌いではないなら、すべての人にチャンスはありますよ。
大勢の人と一度に会うわけではなくて、個人同士で出会うためわかり合いやすいです。

 

ただしいろいろな人から奢ってもらい過ぎて体重が増えてしまって困る場合もあるので注意しましょう。

 

コロナ禍の今、お金がないから3日連続でごはんを食べていない人もいる時代です。
出会い系サイトの利用で助けてもらってきましょう。

 

人生がトコトン楽しくなります。

 

お金を振り込みしてくれる人とどうすればお金をもらえるの?

 

一番は会話を弾ませることですね。

 

サイト内でもよいですし、今ならLINEやカカオトークなどに切り替えてやりとりしていくのもよいです。

 

とくに男性が支援者の場合であれば、

 

テレビ通話に切り替えるとより積極的にお金を貢いでくれやすくなります。

 

コツは時間や見たいことがあれば、
「ここからはお金が必要だよ」
とお願いすればあっさりくれます。

 

たとえば、

 

「3分だけLINEでテレビ通話するけど、さらにしたいなら5千円ちょうだいね」

 

「恥ずかしい部分が見たいなら3千円ちょうだい!」

 

などといってみましょう。

 

お金をもらう手段は?

 

LINEペイ

 

LINEペイはLINEIDを持っている人であれば、誰でも使えます。
しかもLINE銀行から自分自身の銀行口座へ移せます。
つまり一番決済するときに都合がよいので、使い方に慣れると他の方法が面倒くさくなるほどですね。

 

お願いする場合は?

 

・LINEトークルームから友達に送金してもらいましょう。

 

・直接請求しづらいときは送金依頼をしてみましょう。

 

銀行口座へ出金する方法は?

 

・LINEの「ウォレットからLINE Payトップ画面へ移動します。

 

・「設定」から「出金」へと進みます。

 

・銀行口座を選択し、出勤希望額を入力。

 

・確認をタップ後、出金内容を確認します。
パスワードを入力すれば、出金が完了します。

 

LINEペイ

 

アマゾンギフトメールを送ってもらう

 

アマゾン公式サイトからのみアマゾンギフトメールをクレジットカードで買えます。

 

送ってもらうためのメールアドレスを教えたら、あとは買ってもらうだけですよ。

 

銀行口座へ入金してもらう

 

・氏名

 

・銀行振り込み先番号

 

・銀行名や支店名

 

を教えるだけです。

 

銀行口座を教えるデメリットは、氏名がバレてしまいます。
他だと個人情報がほとんどバレません。

 

ニックネームくらいしか教えたくないのであれば、LINEペイかアマゾンギフトメールのどちらかをもらうようにしておきましょう。

 

人によっては、やる気次第で月々10万円以上のお金をもらえるようになる人もいます。

 

1度もらえたお金は返済する必要が法律的にありません。
なので後々のクレームが気になるという人でも、詐欺罪に問われることは一切ありませんので安心してはじめられます。

 

ここまでのおまとめてみると?

 

・お金を振り込みしてくれる人は出会い系サイトに多くいる。

 

・相手の悩みを解決してあげようとすれば、よりお金をもらえる。

 

・1度もらえたお金は返済する必要がない。

 

今すぐ助けて欲しい人を求められる出会い系サイトの紹介!

 

・18歳以上の男女のみが使えます。

 

・男性はポイントを前払いで購入すれば使えますよ。

 

※1メッセージ送信あたり50円分〜

 

※掲示板は1日1回だけ無料にて書き込み可能!

 

・女性はすべて無料で使えます。

 

※男女どちらも年齢確認は必須ですよ。

 

・クレジットカードで100円分以上のポイントを決済すれば、年齢確認不要となります。

 

・通常であれば免許証・保険証・パスポートなどのいずれかを指定された場所へコピーし、提出します。

 

運営元による了承後、すべての機能が使えるようになりますよ。

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板を使えば、新たな出会いが次々と湧いてきます。

 

コロナ禍だからこそ助けてもらえる人を探すのは当然ですよね。

 

ガマンせず食べたいメニューをまず書き込みして募集しましょう。

 

・焼肉

 

・居酒屋

 

・レストラン

 

などでごはんへ行きたい書き込みにより、少しでも助けられた人はやる気がみなぎってくることでしょう。

 

もし書き方がわからなくてもみんなの投稿をマネして書いておきましょう。

 

Jメール

 

 

\助けてくれるパパとは掲示板から会える!/
登録無料はコチラ(18禁)

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 ご飯デート・旅行・カップル お金を掛けてくれる年下の男性

PCMAX
pcmax

PCMAXは、お金にゆとりのあるおじさん・おばさんが多くいます。
掲示板への書き込みもサラッとしやすいですね。

 

助けてもらえる人のいるサイトを知っているだけで、かなり前向きになります。

 

また助けてあげたい人であれば、より多くの人と知り合いになれますよ。

 

まずはごはんに出掛けてみるのがベストな出会い方となりますね。

 

普段はなかなかいえない下ネタや悩みも、PCMAXなら大人向けのサイトです。
上手なストレス発散方法としてよくパパ・ママたちが使ってくれていますよ。

 

とくにコロナ禍で噂を聞きつけた人たちにより会員数がコロナ禍前よりも急激に増えています。
助けてもらえる人を探すなら今ですよ!

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 お金くれる人募集・食事デート募集 お金を掛けてくれる年下の男性
page top