本当にお金を振り込んでくれる男性と仲良くなる方法

本当にお金を振り込んでくれる男性と仲良くなる方法

本当にお金を振り込んでくれる男性と仲良くなる方法

パパ活 ごはん

お金をいつでも借入できたり、もらえたりする男性が欲しいですよね。
普通なら風俗やキャバクラでバイトしながら、パパを見つけていくのが手っ取り早いです。

 

だけどすでにお金がないし、夜のお仕事なんてすぐできませんよね。
なのに、生活が破綻寸前なんてよくある話です。

 

毎日、お金の悩みを抱えていても誰にも相談していないのであれば、困っていないのと同じです。
今こそ少しでもよいので記事を読んでもらうことで、お金くれる男性と出会えるチャンスを掴んでみてくださいね。

 

さすがに知り合いや友人にお金の悩みを相談したところで、警戒されてしまうだけですよね。

 

「コイツ、俺からお金を借りようとしてくるかも・・・逃げよう」

 

と絶縁関係になられたら話になりません。

 

よく”身近な5人の平均年収が私の年収になる法則”があるといわれています。
お金に困ったからといって周りに相談しても意味ないわけです。

 

ただし例外があります。

 

本当にお金をくれる人たちのいる出会い系サイトで呼びかけた場合であれば、募集できる人は全国区となります。
ゆとりのある人と知り合える可能性が一気に増しますよ。

 

 

身近な人にお金の相談して縁を切られたら、周りに言いふらされて完全に孤立してしまうので、怖いよね。

 

出会い系サイトで呼びかけてパパを見つけておけば、たとえ縁が切れても大丈夫。

 

しかも出会えた男性は、お金の話をしてくることくらい承知済み。

 

まずはお茶でもよいから喫茶店で会ってくる意識さえあるなら、バイトするより簡単!

 

\バイトしなくても済んだサイト/
詳細はこちら

 

お金を支援してくれる団体について確認しておく!

消費者金融
出会い系サイトを使って「お金くれる人を探せばいいじゃん」という結論は早すぎますよね。

 

今ではお金を借りられる場所も、法律の整備がしっかりとしています。

 

消費者金融からお金を借りる

 

あまり気が進まない人もいるかもしれません。

 

とくに一昔前までは、金利29.2%でしたからね。
しかも強引な取り立てに、夜逃げした人もいるほどです。

 

ただし今は貸金業法の改正・施行により、最大金利20.0%までしか年間で利息を取られずに済みます。
※グレーゾーン金利が廃止されたためです。

 

たとえば10万円借りたら年間で最大利息分が2万円までしか請求されなくて済みます。

 

しかも融資金額も上限を設けており、最大で年収の3分の1以内までと決められました。

 

また、今現在借りられる消費者金融の多くは銀行の傘下なので、強引な返済をされずに済みそうです。
(※たとえばアコム・プロミス・レイク など)

 

返済方法を考えると安心度が上がる!

 

現金

返済は翌月一括払いなんてことがなく、リボルビング払いになります。

 

今お金に困っている人が、翌月完済できるのならまず消費者金融に申込みして来ないですからね。

 

またすでにお金を別の金融機関から借入している人ほど、毎月の返済に困り借入したくなる傾向はあります。

 

消費者金融のメリットは?

 

・Webから申込みできる。

 

・保証人や担保が要らない。

 

・お金の使用が自由。

 

・借入までが早い。

 

・在籍確認時は会社名を名乗らないので、ばれない。

 

とお金に困った際は仕方ないでしょう!

 

とお金の悩みからすぐに開放されたくて借入したくなる条件が揃えられています。

 

消費者金融のデメリットは?

 

・返済しなければ完済まで追い続けられる。

 

・職場に電話がかかるようになる。

 

・ブラックリストに載ると信用がなくなる。

 

・直接返済を求められるケースも出てくる。

 

など

 

「借りたお金は返すのが普通だろ?」

 

とまともなことを言ってはきますが、お金を支払えない人にとって強烈な一言ですよね。

 

借金返済に困り出すと闇金で借入してしまう恐れもある!

 

お金を借りるという選択肢を取り続けている限りは、とことん絞り取られてしまう社会に生きています。

 

利息1000%を超えるような業者から借入すると、返済するのが本当にしんどいですよ。

 

最近だとよく知られていることでいえば、

 

・男性はマグロ漁船やきつい肉体労働

 

・女性は身体を売って働かされる

 

いつ完済するのかわからないのに、永遠と働かされることがないように、お金を借りるのではなくてもらうように最初から動けばいいだけですよ。

 

ここまでをまとめてみると?

 

・消費者金融からの借り入れは信用さえあればできる。

 

・貸金業法の整備により安心して借りられるし、トコトン他の人にバレないような仕組みとなっている。

 

・ただし返済しなければ面倒なことになる。

 

お金をもらうならSNSで呼びかけない方がよい理由は?

 

最近は大手SNSを通じて知り合いが増えるなんていわれています。

 

・ツイッター
・フェイスブック
・インスタグラム
・TIKTOK

 

など

 

小規模のSNSも含めると切りがないほど溢れていますね。

 

あくまでも知り合いを増やしたい程度であれば、別に使うのは構いません。
ただしお金が欲しくて投稿すれば、危ない業者に狙われやすくなります。

 

とくにアカウントIDをコロコロと変更できるほど、管理体制が結構甘いからです。
※元々SNSがお金のやりとりのために使う目的で作られたわけではないからです。

 

出会い系サイトを使ってお金を振んでくれる人の探し方は?

 

ぶっちゃけお金さえもらえるなら男女どちらでも構いませんよね。

 

出会い系サイトを使っている人は必ず下心があるわけでもないですし。

 

お金をあげたい人の悩みを知ることは大事!

 

お金は助けてあげたことの対価としてもらえるものですよね。

 

何かの役に立てると思えば、より積極的になれますしお金もより多くもらえるようになります。

 

・いつも孤独感がある

 

・しゃべる相手を求めている

 

・誰かとお茶している姿に周りから優越感を持ちたい

 

・誰かに相談したい

 

・一緒に居て落ち着く人を探している

 

など

 

細かくいえば切りがないほど人は毎日悩んでいます。

 

とくにコロナ禍でも稼いでいる人ほどストレスを上手に抜きたい人が多くいますね。

 

お金をうまく入金してもらうには?

 

振込お金を助けてあげる人は男性ならパパと呼び、女性ならママといいます。

 

ちなみに最近ではLGBTQの理解も進んできています。
出会い系サイトで本当の自分自身を曝け出す人も増えていますね。

 

LGBTQとはトランスジェンダーのことです。

 

ただし9割以上は、まだまだ男女の出会いなのは間違いありません。

 

 

まず1度でもいいから会いたいことを伝えていくのがベストです。

 

たとえ東京と大阪ほどに離れていたとしても、お金にゆとりのある人であれば身近に感じます。

 

必ず会うかはわからないです。
ただしお金をもらえるチャンスは逃さないという意味で建前だとしてもいって話を合わせておきましょう。

 

ごはんへ行ければ、奢ってもらえる確率が高い!

ごはん
最初は本当に支援してくれる人なんていないだろう。
という疑いがありながらも使いはじめていたらごはんをいろいろな人から奢ってもらえて驚いた!

 

という男女は本当に多いです。

 

外食費がタダになるのですから、月額いくらごちそうになったのか金額になおすと凄いことに!

 

サポートを受けたいなら当然かもしれませんけど、年齢が若い人ほど呼ばれる回数は増えますよ。

 

また男性より女性の方が多いことも付け加えておきます。

 

人との出会いが嫌いではないなら、すべての人にチャンスはありますよ。
大勢の人と一度に会うわけではなくて、個人同士で出会うためわかり合いやすいです。

 

ただしいろいろな人から奢ってもらい過ぎて、体重が増えてしまって困る場合もあるので注意しましょう。

 

コロナ禍の今、お金がないから3日連続でごはんを食べていない人もいる時代です。
出会い系サイトの利用で助けてもらってきましょう。

 

人生がトコトン楽しくなります。

お金を振り込みしてくれる人とどうすればお金をもらえるの?

 

一番は会話を弾ませることですね。

 

サイト内でもよいですし、今ならLINEやカカオトークなどに切り替えてやりとりしていくのもよいです。

 

とくに男性が支援者の場合であれば、

 

テレビ通話に切り替えるとより積極的にお金を貢いでくれやすくなります。

 

コツは時間や見たいことがあれば、
「ここからはお金が必要だよ」
とお願いすればあっさりくれます。

 

たとえば、

 

「3分だけLINEでテレビ通話するけど、さらにしたいなら5千円ちょうだいね」

 

「恥ずかしい部分が見たいなら3千円ちょうだい!」

 

などといってみましょう。

 

お金をもらう手段は?

 

LINEペイ

 

LINEペイはLINEIDを持っている人であれば、誰でも使えます。
しかもLINE銀行から自分自身の銀行口座へ移せます。
つまり一番決済するときに都合がよいので、使い方に慣れると他の方法が面倒くさくなるほどですね。

 

お願いする場合は?

 

・LINEトークルームから友達に送金してもらいましょう。

 

・直接請求しづらいときは送金依頼をしてみましょう。

 

銀行口座へ出金する方法は?

 

・LINEの「ウォレットからLINE Payトップ画面へ移動します。

 

・「設定」から「出金」へと進みます。

 

・銀行口座を選択し、出勤希望額を入力。

 

・確認をタップ後、出金内容を確認します。
パスワードを入力すれば、出金が完了します。

 

 

アマゾンギフトメールを送ってもらう

 

アマゾン公式サイトからのみアマゾンギフトメールをクレジットカードで買えます。

 

送ってもらうためのメールアドレスを教えたら、あとは買ってもらうだけですよ。

 

銀行口座へ入金してもらう

 

・氏名

 

・銀行振り込み先番号

 

・銀行名や支店名

 

を教えるだけです。

 

銀行口座を教えるデメリットは、氏名がバレてしまいます。
他だと個人情報がほとんどバレません。

 

ニックネームくらいしか教えたくないのであれば、LINEペイかアマゾンギフトメールのどちらかをもらうようにしておきましょう。

 

人によっては、やる気次第で月々10万円以上のお金をもらえるようになる人もいます。

 

1度もらえたお金は返済する必要が法律的にありません。
なので後々のクレームが気になるという人でも、詐欺罪に問われることは一切ありませんので安心してはじめられます。

 

コミュニケーション障害や録画されるかもと気になるなら1度だけでも出会っておく方がよい!

LINEで電話やチャットを通じてパパからお金をもらうのは、コミュニケーション障害のため敷居が高いと感じている人もいるでしょう。

 

「本当はチャットだけでもよかったのにパパからお小遣いを奮発するから」とLINEでテレビ電話すれば、いつの間にか録画している人もいる可能性があるためです。
このため、顔出しNG状態にしたりマスクを着けた状態でおしゃべりすることになりやすいです。

 

もしLINEでおしゃべりするのは苦手であるなら、パパと出会う方がごはんは奢られるしお金もその場でもらえるため、本当にお金を振込してもらえるのか不安というデメリットはなくなりますよね。

 

さすがにパパと出会う際は、若干のデメリットもあるため気になるようでしたら読んでみてくださいね。
身バレ防止!パパがストーカーにならないための出会い方

ここまでのおまとめてみると?

 

・お金を振り込みしてくれる人は、出会い系サイトに多くいる。

 

・相手の悩みを解決してあげようとすれば、よりお金をもらえる。

 

・1度もらえたお金は返済する必要がない。

 

・振込してもらうより出会う方が確実にもらえるし身バレもない。

 

今すぐ助けて欲しい人を求められる出会い系サイトの紹介!

 

現金

・18歳以上の男女のみが使えます。
1度は確認しておきたいパパ活する際の法律ってどうなっているの?

 

・男性はポイントを前払いで購入すれば使えますよ。

 

※1メッセージ送信あたり50円分〜

 

※掲示板は1日1回だけ無料にて書き込み可能!

 

・女性はすべて無料で使えます。

 

※男女どちらも年齢確認は必須ですよ。

 

・クレジットカードで100円分以上のポイントを決済すれば、年齢確認不要となります。

 

・通常であれば免許証・保険証・パスポートなどのいずれかを指定された場所へコピーし、提出します。

 

運営元による了承後、すべての機能が使えるようになりますよ。

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板を使えば、新たな出会いが次々と湧いてきます。

 

コロナ禍だからこそ助けてもらえる人を探すのは当然ですよね。

 

ガマンせず食べたいメニューをまず書き込みして募集しましょう。

 

・焼肉

・居酒屋

 

・レストラン

 

などでごはんへ行きたい書き込みにより、少しでも助けられた人はやる気がみなぎってくることでしょう。

 

もし書き方がわからなくても、みんなの投稿をマネして書いておきましょう。

 

Jメール

 

 

登録後は、誘い飯掲示板でまずは顔会わせしてくれるパパ探しをしておくと頭に入れておくだけ。

 

私がパパを見つけるためによくやっている簡単だけど効果のある方法なの。

 

また、1度出会ってくれた男性ならちょくちょく連絡を取りやすくなるため、頼みごとを聞いてもらいやすくなるんですよ。

 

なので1人でも多くのお金くれる男性と知り合っておくと安定したお小遣いが入ってくるようになりますね。

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 ご飯デート・旅行・カップル お金を掛けてくれる年下の男性

ワクワクメール
ワクワクメール

ワクワクメールは、セックス目的で出会いを探しているおじさんたちが多くいます。
ごはんやお茶はあくまでも出会うときの建前だと割り切っている女性だと、スイスイと出会えるようになります。

 

「彼氏やセフレは要らないから生活に困って居るのでパパが欲しい」と強く願っているのであれば、もはやワクワクメールをつかわない手はありませんよ。

 

プロフィール検索のやり方は?

 

・住まい「今回は東京都」
・年齢「今回は30才前半から50代半ば」
・自己紹介に入れておきたいキーワード
「パパ・優しい人」
など

 

比較的パパになりたがる男性ほど、安定した年収があります。
また、突然お金が舞い込んできたので散財したいおじさんもいますね。

 

よくあるケース

 

・退職金が入ってきた
・親の死亡保険が下りた
・ギャンブル(パチンコや宝くじなど)で大金が入ってきた
・株やFXで稼いだ

 

など

 

ワクワクメール 詳細ページ

 

ワクワクメールで検索してみますね!
ワクワクメール

 

ワクワクメール

 

検索結果後には、たくさんの顔写真を投稿している男性のプロフィールが出てきました!
ワクワクメール

 

パパ活に積極的な男性を見つけたらすぐに思いを伝えるためにもメールをしてみましょう。
ワクワクメール

 

 

積極的にワクワクメールでパパへ甘えるためにメールを送るのが出会うコツよ!

 

パパからのナンパメールを待っていたら日が暮れてしまいますもの。

 

ワクワクメール 詳細ページ

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 お金くれる人募集・食事デート募集 お金を掛けてくれる年下の男性

 

パパからお金を振込してもらえている体験談

 

私はフリーターをして生活は送れているもののいつもギリギリで、住まいもオートロック式なんて夢のよう。
家賃4万円台の築50年以上のアパートに住んでいます。
なぜ生活がいつも厳しいのかといえば、体調があまりよくないので週4回ほどに抑えてもらえているためです。
気軽にはじめられる副業を探していた私は、パパ活をしてみようと思い立ちました。
だけど誰もが書き込みできる掲示板に投稿していても、全然ダメでした。
振り込め詐欺の片棒を担がせるような業者からの連絡や、風俗関係の人からの勧誘が多かったのです。
このようなダメな私でも、今はワクワクメールを使ってpaypayへ振込してくれるパパをみつけました。

 

ワクワクメールでは危ない業者が居れば、常に排除しているおかげで今までよりもパパを見つけやすかったのです。
私は身体の関係を求めていないパパが欲しかったので、「ごはんに行きたいです。レストランでも喫茶店でも構いません。」
と、投稿をしておきました。

 

パパは私のプロフィールまで確認し、近所のパパを中心に返事が着ました。
だけど遠距離のパパから返事が着たんですよ。

 

私は東京に住んでいるのですが、鹿児島のパパで50代の農家さんでした。
毎日野菜を育てては出荷しているだけでは、女っ気もなくあまりおもしろくないので電話でもよいから話し相手が欲しかったようです。

 

私はワクワクメール内で何度かメールしてパパになってくれるのかを確認するためにやりとり後から、LINEをはじめたんです。
パパは1回の電話で2〜3千円ほどpaypayへポイントをくれます。

 

少ないかもしれないですけど、パパと30分から1時間ほどおしゃべりすればいいだけなので、本当に気軽ですね。

 

おかげでコンビニやスーパーなどで買い物するとき、私はお金を使わなくても済むようになりました。

 

(東京都 25歳 フリーター)

 

パパからお金を振込してもらえている体験談

 

私は大学生で振込してくれるパパがいます。
最初の出会いはJメールの誘い飯掲示板を通じて、知り合いました。
「ごはんをごちそうしてくれる人がいたら嬉しいです。」
の書き込みに、
「もしよければ会ってもらえませんか?
食べたいメニューがあれば、なんでもいってくださいね。」
と返事をくれた40代の会社経営者のパパ。

 

私は身長が小柄で150cm台しかないのに、少しぽっちゃり気味で55キロの体重があります。
私みたいなぽちゃな女の子に、パパはすぐ帰宅してしまうかと思ったら違いました。
むしろ、「ぽちゃっとしている娘のほうが、かわいいよね。」
と笑顔でいってくれたのです。

 

パパは既婚者で子どももちょうど大学生になったばかり。
どうやって対応すれば娘に嫌われず、家族関係が良好になり続けられるのかを悩んでいたようでした。

 

私と話をしていただけで、なんとなくパパも安心してくれたみたいでした。
1度目のデート以降、私と会えなかった際にもLINEや電話で相談を持ち掛けられることに。

 

ただし、会ったときも同じでしたがお手当として5千円〜1万円ほどもらえています。
しかも会えないときは振込やPayPayを通じてもらえていますね。

 

おかげ様で、今までなら生活費がギリギリで両親に泣きつくこともあった私ですが、今は貯金までできるようになっています。

 

(岐阜県 20歳 大学生)