お金くれる人を探すのなら近場じゃなくても全国からできる?

お金をくれる人と掲示板で知り合い毎月10万円欲しい

お金なんてもらえればどのような方法でもよいですよね。

 

たとえば隣近所に住んでいるおじさんから、毎年1回お年玉と称して1万円もらえたとしたら、お金くれる人です。

 

さらにたまに遊びに来る親戚のおじさんが1万円のお小遣いをくれたら、お金くれる人ですけど必ずくれるとは限りませんよね。

 

また親戚同士だとムリな要求をすれば、今後の親族関係にヒビが入ってしまい面倒臭くなります。

 

より広範囲な目を向けて隣の都道府県に住んでいるおじさんが、1万円ほど入金してくれたらもちろんお金くれる人ですよね。

 

しかももし縁が切れたとしても、別に身内ではないため他の人をまた探せばいいだけです。

 

お金をくれる人は私からすればお客さんともいえるわけですよ。

 

つまり魅力がある私にお金が集まるのは仕方ないことという感覚になりますね。

 

お金をもらえる人は限定されない?

 

お金をくれる人からすれば、お金をあげる相手は誰でもいいわけですよ。

 

男性だからダメ!女性ならよい!

 

という決まりはまったくありません。

 

逆もまた同様でお金をくれる人は男女どちらでもよいわけです。

 

男性が男性へ支援してもいいですし、女性が女性へ支援してもいいわけですね。

 

お金は振込で行ってもらうと全国どこに住んでいても大丈夫ですよね。

 

振込先等は、LINE・カカオトーク・捨てアドレス等でやりとりすればいいだけなので簡単ですよね。

 

お金をくれる人とはどうやってやりとりすればいいの?

 

お金をくれる人は見返りを求めずに与えるだけ与えて笑顔で見送ってくれるのかといえば、やっぱり違いますよ。

 

いわゆるおしゃべりしてくれる相手を探したいだけです。

 

最近は、一人世帯が当たり前になりつつあります。

 

家族で住んでいたときならしゃべる相手が普通にいたわけですけど、1人だと寂しいですからね。

 

そこでお金を支払うことでしゃべる相手を探しているわけですよ。
ジャンルは、

 

・身近な出来事

 

・趣味

 

・恋愛相談

 

・勉強内容

 

・愚痴

 

など人それぞれですね。

 

つまり副業みたいなものです。

 

よくあるチャットサイトでつながりを求めようと思っても、まずムリなので出会い系サイトで連絡先を知ってお互いが大丈夫なときに連絡が取り会える相手を見つけたいわけですね。

 

報酬って?

 

atm

 

5千〜1万円

 

多い人だと5万円を超えることも少なくありません。

 

やる気があればあるだけお金をくれる人から次々に入金がくるようになるわけです。

 

お金をくれる人を探すにはどうすればいいの?

 

出会い系サイトを使うのが一番手堅い方法になります。

 

ただし受け身だとうんともすんとも連絡が来ない傾向はありますね。

 

なぜならお金をくれる人があなたとの接点がないからですよ。

 

どちらかがメッセージを入れる必要があります。

 

とくにお金をもらいたい側は積極的になった方がより早く手に入れられるようになりますね。

 

・訳ありで助けて欲しいと思っています。

 

生活費がピンチなので電話やメールのみで助けてくれませんか?

 

 

・もししゃべる相手がいないのでしたら、私と仲良くしませんか?
私も生活する上で困っていますので、サポートしてもらえるならよろしくお願いします。

 

 

・近くであればごはんデートから訳ありでお願いします。

 

お金を手助けしてくれる人は、

 

・東京と大阪

 

・埼玉と北海道

 

など遠くにいるので会えない人でも大歓迎です。

 

逆に地元同士であればごはんを食べさせてもらいお金を支援してもらえればいいでしょう。

 

よくあるパパ活(男性から支援を受ける)ママ活(女性から支援を受ける)状態ですし割と最近では普通に行われていますよ。

 

銀行振り込みは嫌な場合は?

 

最後にお金を入金してもらうのは非常にありがたいことですけど、本名を知られるのは嫌だと思う場合もありますよね。

 

実はLINEペイを使えば余裕でお金をもらえます。

 

LINEペイはLINEを利用している人であれば、誰もがお金を送り合えます。

 

・LINEのトークルームから友達に送金できるとお金くれる人に伝えてくださいね。

 

ちなみにもらえたお金は自分の銀行口座へ送金できます。

 

1度流れをつかめばもはや家から一歩も出ないのにお金だけザクザク入ってくるしくみとなっていますよ。

 

 

ここまでをまとめてみると?

 

・身近でお金をくれる人に頼めなくても出会い系サイトから探せばいい!

 

・探すときはお金をもらいたい人がメッセージを伝えていくとよい!

 

・銀行口座へ入金すると名前がバレるのは嫌な場合は、LINEペイですれば大丈夫!

 

 

今日からお金をくれる人から振込もありで探してみるなら?

 

複数の出会い系サイトを使うことで、お金をくれる人を見つけるまでの時間が短くて済むようになります。

 

(相談する人が増えるため)

 

登録後は、国が定めている年齢確認が必須です。

 

免許証・保険証・パスポートなどのいずれかをコピーし、指定された場所にて送付すれば、運営元の了承があり次第すべての機能が使えるようになりますよ。

 

PCMAX
pcmax

PCMAXは大人の交際がしたい人の利用率が9割と高く、金額も1.5〜2倍ももらえているとよく使われているサイトです。

 

最近、収入が下がり厳しい胸の内があっても支援者をメッセージ送信して求めていくと、早い人で3日以内にて知り合えるようになりますね。

 

遠距離で支援をもらいたいときは、地元以外のお金をくれる人へメッセージを出すのがコツです。

 

自分と話をすれば楽しいかもとアピールしてみてくださいね。

 

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 お金くれる人募集・食事デート募集 お金を掛けてくれる年下の男性

Jメール
Jメール

Jメールは、お金にゆとりがある人と知り合うきっかけがみつけやすいと評判ですよ。

 

昔から運営され続けているため、リピート率の高さからある程度お金を助けてもらいたい人が多く集まっていると理解してくれています。

 

つまりよくわからない掲示板で募集するよりも圧倒的なスピードで最初のお金を入金してもらえるようになるわけですね。

 

近くに住んでいるのであれば、誘い飯掲示板で募集してみるのもありでしょう。

 

まずはランチくらいで誘ってもらえるように書き込みしておくと、パパやママからの連絡が入ってくるようになるかもしれません。

 

Jメール

 

 

登録無料はコチラ(18禁)

利用料金 利用目的 評価
年齢確認後、男性は有料(1メッセージ送信あたり50円分)・女性は無料 ご飯デート・旅行・カップル お金を掛けてくれる年下の男性
page top